イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

そら(質問主)


猫アイコン 猫 メス ラグドール

体重:5.8kg

飼育歴:0年3ヶ月

居住地:茨城県つくば市

飼育環境:室内

右耳の中が真っ黒になり(数年前にもなって治っています)診察してもらいました。 ミミピュアをしながら毎日ソノティクスを綿棒につけて掃除するように言われました。しかし全然良くならず痒みで掻いて耳が傷ついて出血している状態が続いていました。 次に診察した時は傷にゲンタシン軟膏0.1%を処方してもらいソノティクスでの掃除を続けていました。
しかし1月に通院してから3ヶ月しても全然治らず現在は常に頭を振っています。
本日又診てもらったところ耳の奥に真っ黒な塊があって鼓膜も見えない状態で、表面は掃除で取れるが奥はかえって押し込んでしまい良くないと言われました。
そしてもう全身麻酔をかけてしっかり奥の塊を除去しないと治らないと言われて手術の予約を入れる事になりました。
ももちゃんは13歳で命に関わる事で全身麻酔でしたら仕方がないのですが、耳の汚れ(以前カビと診断されていました)を除去するのだけに麻酔は少し抵抗があります。
とにかく心配なのです。
他に方法はないのでしょうか?
先生は耳に液体をだっぷり注いで掃除という手もあるけれど多分しっかり全部は綺麗にならないという見解です。
麻酔してでも鼓膜が見えるように黒い塊は除去した方がいいでしょうか?
先生でしたらどのような方法をお考えでしょうか?
どうぞ宜しくお願い致します。

日時2021-04-11 17:40:15

専門の獣医師からの回答

愛猫の外耳炎がなかなか治らないとのこと、ご心配の事かと思います。治癒しない外耳炎において麻酔をかけて、耳鏡や耳道内視鏡で鼓膜周辺の耳垢を除去することは有効な治療法と考えられます。その他には既に実施されているかもしれませんが、耳垢の培養検査を実施して、それに基づいて抗菌薬の種類を変えてみるなどの方法も考えられるかもしれません。耳道の洗浄については鼓膜に損傷がある場合に中耳内耳に影響を与えて首が傾いたままになってしまう危険性が指摘されています。猫は犬よりもその頻度が高いようです。外耳炎も悪化した場合には生活の質が著しく落ちる病気ですから、麻酔下で処置をすることは妥当かもしれません。愛猫さんの症状が快方に向かうことをお祈りしております。

日時2021-04-14 13:23:40

猫は魚を食べていればいいのでしょうか? 実は、猫はある栄養素が不足すると、病気になりやすいことがあります。猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が、猫の健康に役立つ知識が身につく「まなびばsippo」で、猫に必要な栄養素を解説しています。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: