イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

メルモ(質問主)


猫アイコン 猫 17歳 オス スコティッシュフォールド

体重:不明

飼育歴:16年3ヶ月

居住地:北海道室蘭市

飼育環境:室内

末期の慢性腎不全でしたが、食欲が無くなり
通っていた動物病院で検査をすると
BUNが180 Creaが13.4という数値。
飼い主である母親の意向で入院をさせるという選択肢はとらず
家で看取るという判断をしました。
たまに缶詰を舐める程度
水は少し飲みます
毎日自宅にて皮下補液を160ccとセミントラ
(昨年から品薄になり、代用の薬を処方してもらっています)
どうか安らかな最期を迎えさせてあげたいのですが
主治医からは尿がでているなら毎日補液をしてくださいと言われていますが
その方が猫は楽になるということでいいのでしょうか?
4月5日に血液検査をしたのですが、それから3日くらいで
全ての足が麻痺してるかのように動かなくなり、体を動かすこともできません
これは腎不全の影響でしょうか?ほかの病気でしょうか?
尿も膀胱にたまる前に垂れ流しているような感じです。
尿はでますが便が1週間でていませんが、なにか処置をしたほうが
いいのでしょうか?固形物をほぼ食べていないので便が作られていない
だけなのでしょうか?
とても読みにくい文章になってしまい申し訳ありません
よろしくお願いいたします。

日時2021-04-09 15:04:57

専門の獣医師からの回答

補液は緩和療法の1つとして末期がんのヒトの患者さんでも認められています。入れすぎない程度に入れてあげれば楽になると思います。足が動かなくなったのは腎不全をもとにして循環不全、神経障害が起きてきている結果だと思いますが、積極的な治療を断念したのであれば、足元を温めてマッサージなどをしてあげるのがいいのではないかと思います。尿も垂れ流しになってきていることなので、おむつなどをして体が尿で汚れないよにしてあげるといいと思います。固形物を食べていなければ便の量は減るのは普通です。便秘で苦しんでいる様子がなければ、あえて浣腸などはしなくていいと思います。なるべく安寧な日々が送れることを祈っています。

日時2021-04-14 09:30:15

メルモ(質問主)


12日の深夜に看取ることができました
あまり苦しまず亡くなったと思います
ありがとうございました。

日時2021-04-14 23:47:42

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: