イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

はると(質問主)


猫アイコン 猫 2歳 オス 雑種

体重:5.0kg

飼育歴:1年4ヶ月

居住地:福島県福島市

飼育環境:室内

左前脚を庇うように歩きます。
翌日には治ったように走るのですが、少しするとまた庇って足をつかないように歩きます。
よく左前脚を舐めます。

日時2021-03-24 03:17:15

専門の獣医師からの回答

走ったりすることが出来るようですので、軽度の捻挫、打撲などの可能性が考えられます。皮膚を舐めているとのことですが、皮膚が赤くなったりしていませんか?皮膚が悪くても場所によっては肢をかばうことがあります。
まだ若い猫ちゃんですので、腫瘍、関節炎などの可能性は低いと思いますが、品種によっては成長期から骨の変形などが生じる場合もあります。良化が無いようでしたら動物病院を受診されることをお勧めします。

日時2021-03-27 11:54:31

猫は魚を食べていればいいのでしょうか? 実は、猫はある栄養素が不足すると、病気になりやすいことがあります。猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が、猫の健康に役立つ知識が身につく「まなびばsippo」で、猫に必要な栄養素を解説しています。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: