イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

トップ(質問主)


犬アイコン 犬 13歳 メス プードル(トイプードル)

体重:3.3kg

飼育歴:12年2ヶ月

居住地:千葉県松戸市

飼育環境:室内

1月に左前脚すねの肥満細胞種の切除手術をしたばかりです。遺伝子検査の結果はグレードII
低グレードでした。腫瘍巣も取り切れています。
とのコメントで経過を観察していますが、1週間前に右肩の辺りにしこりを発見して、針生検をして先ほど病院から電話で軟部組織肉腫と連絡がありました。1センチあるかないかの丸い粒の感じです。先月手術したばかりですがすぐに手術をしなければならないのでしょうか?薬飲んで治療は
可能でしょうか?宜しくお願いします。

日時2021-02-18 21:29:35

専門の獣医師からの回答

軟部組織肉腫(肥満細胞腫との関連性はありません)は悪性度の高い腫瘍です。転移前に完全切除できれば根治が期待できますので、転移の有無を確認後、手術適応と判断されるようでしたら、早期の摘出をお勧め致します。13歳の高齢犬に対する麻酔のリスクにつきましては、1月に行った手術時の麻酔状態を基に担当の獣医師がご判断されると思いますが、不安な点があるようでしたら、担当の獣医師と良くご相談ください。

日時2021-02-21 22:53:59

トップ(質問主)


ご回答ありがとうございます。
この子の為にも早急に手術が出来るように先生と相談致します。

日時2021-02-22 07:17:26

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: