イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

tayocco(質問主)


猫アイコン 猫 15歳 オス 雑種

体重:5.5kg

飼育歴:14年7ヶ月

居住地:東京都杉並区

飼育環境:室内

14歳・雄・雑種・猫

チック症の様に前肢(特に右)手首から先が「ぴく」と継続的に動きます。数年前に気づき、数分に1回位だったのが、現在、酷い時は数十秒に1回位に頻度が上がりました。手首が動く時に腕を触ると、肩から腕の筋肉が震えていました。しびれもある様にも感じます。

歩行・ジャンプなど機能的な問題はない様子です。痛がる様子や舐める行為もないので、もしかしたら当猫は気になっていないのかも?とも感じるのですが、仮に自覚症状があったら辛いのではと心配です。私が傍にいる時はかなりの頻繁でチックがあります。一人でリラックスしている時や睡眠時にもあるのかは分かりません。時折止まっている様に見える時もあります。

健康状態は、2か月前の健康診断でのエコー、血液検査の結果、腎臓病ステージ2、膵泥軽度、血液はコレステロール値が若干基準値より高い位でした。数日前、回虫がいる事がわかり只今駆除中です。分かる範囲、それ以外の目立った異常はありません。

インターネットで色々調べてみましたが、ずばり同じ症状がヒットせずなぜなのか、どこかが悪いのではと毎日心配です。少し神経質な性格なので、知覚過敏症かも?とも思い、部屋の時計を外し(カチカチ音)テレビは小さめにする様にしました。音に敏感でパソコンマウスのクリック音にびくついていたので静音タイプに変えました。空腹でイライラしている時は、意味のない一点を見つめて前肢をなめたり、昔1度、背中のピクピクが1時間程おさまらなかった事がありました。本症状とリンクするかは分かりません。

何か思い当たる症例があったら教えて頂けないでしょうか。原因を突きとめて止めてあげたいです。

日時2021-01-07 22:08:35

専門の獣医師からの回答

猫のチック様症状ですね。通常、睡眠状態では上位の中枢神経系が抑えられるため、運動神経の抑制が解かれるケースが見られます。動物では病的な状態の定義づけもあまりされていませんが、鑑別診断も特になく、日常生活に支障がなければ、とくに治療の必要がない状態と考えます。
今後の症状をよくご観察ください。

日時2021-01-11 10:00:40

tayocco(質問主)


ご回答ありがとうございました。
経過を観察していました。チック回数が頻繁になってきました。猫のチック症は人間のと同じメカニズムなのでしょうか?緩和を期待できる栄養素、食べ物やサプリはありますか?

日時2021-02-07 09:42:44

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: