イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

母のんきだね(質問主)


猫アイコン 猫 18歳 メス 雑種

体重:2.4kg

飼育歴:18年4ヶ月

居住地:東京都北区

飼育環境:室内

18年前に保護した猫から生まれた子です。ずっと室内育ち、母猫、兄弟猫と一緒に過ごしています。1歳時に避妊処置済です。個性的な子で母猫と違い一歩下がった、積極的に甘えられない子です。捕まえることは大嫌いです。半年ほど前、食べられなくなり近隣の獣医に行ったところ大きな歯石があり無麻酔で除去。その後、家の押し入れの奥からほとんど出てこなくなりました。水と排泄に出てきているようなので様子見しました。1週間ほどで出てきたときは歯石を取った右顎下あたりが大きく膨らんで腫れていました。その時点でかなり痩せてしまっていました。腫れたところが毛が抜けて大きくえぐれるような傷ができました。獣医に見せたところあごに穴が開いている、と。大きく傷になっていたので(嫌がりましたが)「外傷皮膚潰瘍治療剤イサロパン」という粉薬を使い包帯をして1か月ほど1,2日置きに消毒と補液注射に通いました。抗生剤も処方。2.2キロまで体重も落ちました。食欲も戻りだんだん人前に出てくるようになり体重も2.5キロくらいまで戻ったため一安心していたところ、今度は左目の上あたりが腫れあがりはじめまた、大きくけが抜け落ち方目が開けられないほどになりました。。あごの治療はなんとかできたのですが、目の上を触るのは極端に嫌がり、エリザベスカラーも出来ず(狂ったように取ります)抗生剤で様子見となりました。改善が見られなかったため思い切って他の獣医さんに連れていきました。血液検査とレントゲンを撮ってもらったところ、あごと右目じりの上の骨が一部溶けていると。鼻の奥に白い影が縦筋状にあるのでCT撮影をしないと腫瘍なのか何かわからないといわれました。18歳なので腎機能もほどほどに悪く、CTは全身麻酔が必要と言われ保留しました。今は抗生剤と消炎鎮痛剤を処方されています。原因が判らないからこの薬が効くかわからないと言われましたが全身麻酔の負担と高齢であることを考えるとCTは無理だと思います。幸い今は食欲は戻ってきました。でもこたつの奥にじっとするばかりで以前のように出窓に上ったり棚の上の猫ベッドに上ることはできません。医者に行くのをものすごく嫌がり泣き続けるため幾度ぐったりします。悩んでいます。治療は本人の苦痛をのばすだけでしょうか?ご飯を食べる今は錠剤はつぶして混ぜることができるので何とか摂れていますが。

日時2020-12-11 06:43:39

専門の獣医師からの回答

動物病院でいろいろと嫌なことがあったようですね。しっかりと検査・治療するならCT検査は必要かもしれません。ただし、歯周病関連であれば、無麻酔でのレントゲン検査をいろいろな角度から撮影して検討して、歯周病が強く疑われるのであれば、麻酔下で口腔内の検査と治療をしてもよいのかなぁと思います。もう18歳ですが、まだ18歳という考えもあります。大きな決断をしないでこのままという選択肢もありますが、レントゲン検査で骨が溶解しているというと、腫瘍より炎症をまず考えます。

日時2020-12-11 19:23:14

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: