イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

(質問主)


猫アイコン 猫 12歳 オス 雑種

体重:4.6kg

飼育歴:11年8ヶ月

居住地:滋賀県大津市

飼育環境:室内

初めまして。今年5月で12歳になる雄猫(去勢済み)の事でご相談です。
これまで大きな病気等はなかったですが昨年4月に健康診断に行きました。
その時は数値が優秀だと言われました(当時体重は約7kg)
6月頃から嘔吐の回数が増え7月に受診し血液検査をしたところALT 257 GGT 7U/Lと数値が高くウルソを処方され様子見となりました(体重6.9kg)同月の下旬に再度検査をしたらALT 83 GGT 8U/L
この時初めて受けたエコーで右の腎臓が加齢のため萎縮し、ほぼ機能してないことがわかりました。
8月初めの検査ではALT 494 GGT 11U/L 8月末はALT 342 GGT 10U/L
その後もウルソと腎臓ケアのフードを与えても胆のうの数値は安定しない日が続きました。(エコーの結果腫れはなし)
体重についてですが低脂肪のフードに切り替えたことで現在はコレステロール値など正常数値に戻り4.6kgまで減っています。
最後に検査をしたのは今年3月末でALT 515 GGT 14U/L
エコーで見てもらったところ胆のうから流れる液が少しドロドロしており、十二指腸に繋がる管もでこぼこしているそうです。嘔吐の原因はそれによって消化が十分にできないからかもと言われました。ウルソに加えプロヘパフォスMを処方されました。そして4月に入り3~4日置きに未消化のフードを計6回嘔吐しています。詳しい原因を調べるにはCTもしくはお腹を切開する必要があるそうですが、今行っている病院ではエコーまでしかできないそうです。
私は猫の年齢や体力、精神面でもあまり負担になることはしたくないのですがCTくらいはすべきなのでしょうか…。また嘔吐後も食事の量は多少減りますが食べたい気持ちはあるようで、トイレも問題ないので"ここで病院に連れていったほうがいい"という判断基準もわからず悩んでいます。
長文乱文ですいません。

日時2020-04-27 11:25:53

専門の獣医師からの回答

12歳で本来体重7kgであった猫が現在4.6kgと3割以上の体重減少があり,慢性的な嘔吐や肝酵素も持続的に上昇しているとなると,何か深刻な病気があることを疑うべきです。
主治医からCT検査や試験開腹を提案されているとのことですが,まずはCT検査と内視鏡検査(胃腸の生検)を検討すべきかと思います。
また,制吐薬や胃酸抑制剤の処方も主治医の先生に検討していただいたらよいのではと思います。

日時2020-04-29 17:43:34

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: