イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

YS Mao(質問主)


猫アイコン 猫 14歳 オス ペルシャ

体重:不明

飼育歴:13年10ヶ月

居住地:東京都千代田区

飼育環境:屋外

お世話になります、海外の飼い主です。

自分の家に14歳の猫があります、以前検査したら猫は多発性嚢胞腎と思われています、

今まではフコイダン(Fucoidan)を使って治療するのですが、最近に医者さんに日本のラプロスにお勧めされた、

これからセカンドオピニオンとして日本に行って、獣医と相談し、ラプロスを投入したいですが。

猫ちゃんは肝臓の問題もあるので、血液検査の結果はGOT 74 IU/L、GPT 124 IU/L(検査結果は写真にあります)、この場合はラプロスを使って治療するのは大丈夫でしょうか?

日時2019-11-20 04:29:00

専門の獣医師からの回答

血液検査の結果を拝見しました。WBC、BUN、Creが著明に上昇し貧血もあります。顔の写真から脱水症状があるようすです。おそらく脱水が改善するとこれらの数値は、ある程度減少すると思われます。多発性腎嚢胞(慢性腎臓病:CKD)の症状としてBUN、Creの上昇と貧血はCKDによるものと思われますが、WBCの著明な上昇は感染などの合併症を疑います。ラプロスは、腎臓の血流を増加させ腎機能維持として働きます。またラプロス(ベラプロストナトリウム)は、肝機能の改善に対するエビデンスもあることから肝障害のあるネコに対して投与することは可能です。主治医の先生とご相談ください。

日時2019-11-26 10:54:16

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: