イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

non(質問主)


犬アイコン 犬 13歳 オス マルチーズ

体重:4.0kg

飼育歴:12年8ヶ月

居住地:神奈川県小田原市

飼育環境:室内

舌の右脇の奥の方に役1センチくらいのオデキのような物を発見しました、
色は口内の色と対して変わらず よだれや口臭出血などもありません。食欲もあり排泄も異常ありません。病院に連れて行きましたが 皮膚炎の抗生剤を投与してるので小さくなる事もあるからちょっと様子見ましょうと言われましたが1週間経ってもあまり変わりません。このまま様子を見て大丈夫でしょうか。

日時2019-09-23 18:22:43

専門の獣医師からの回答

お写真拝見させて頂きました。抗生物質投与でも舌腫瘤が小さくならず、ご心配なようでしたら、舌腫瘤の細胞診をお勧め致します。細胞診だけで診断を確定することは難しいかもしれませんが、細胞診を実施することにより、非腫瘍性疾患(例えば炎症性疾患)か腫瘍性疾患か、腫瘍性疾患の場合は良性腫瘍か悪性腫瘍かの鑑別には役立つと思われます。細胞診用のサンプリングは短時間で行うことが出来ますが、口腔内の場合は全身麻酔が必要となりますので、麻酔リスクの評価は必要となります。細胞診の結果が、非腫瘍性疾患であった場合は、内科的な治療を選択できる場合があります。腫瘍性疾患であった場合は、外科的な治療が基本となりますが、腫瘍の種類、犬の年齢、飼い主様のご希望、術後の生活の質などを総合的に判断し、実施の有無を決める形になると思います。主治医の先生とよくご相談ください。

日時2019-09-30 00:09:31

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: