イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

まちこ(質問主)


犬アイコン 犬 2歳 メス パグ

体重:4.8kg

飼育歴:1年3ヶ月

居住地:千葉県千葉市中央区

飼育環境:室内

愛犬パグ(1歳半♀)の鼻づまり症状について相談させてください。
一週間前から、何か詰まっているような詰まり音と共に、ブーブーと苦しそうに鼻を鳴らす症状が出始めました。
喉からではなく鼻からの音で、開口はありません。
この症状が出るのは、ご飯前とお散歩中の、興奮状態にある時です。
症状は2分程度で治まりますが、全身で震えるため毎回とても苦しそうで涙目になっています。
診察を受けたところ、スコープで見える範囲内での異物はなし。
鼻炎の可能性もあるため、2日前から抗生物質服用中ですが、鼻づまり症状に変化なく、いつもより元気がなく(遊ぼうとしない)、丸まって寝ている時間が多くなりました。
食事、排泄には変化ありません。食欲もあります。
鼻炎だとすれば、24時間いつでも詰まり音が出ると思うのですが、愛犬の場合はご飯時と散歩時に限られています。
興奮した場合にだけ出るので、短鼻犬種特融の単なる鼻詰まりなのか、しかし普段より元気がないという点がとても気にになります。
耳鼻科専門医を受診した方がよいのでしょうか?
主治医は、このまま症状が続くようであれば大学病院等を紹介することも提案してくれていますが、各検査には麻酔が必要になりますよね。
24時間ずっと苦しそうにしているわけではないので、麻酔の危険を冒して検査を受けるべきか否か悩んでいます。
アドバイスよろしくお願い致します。


日時2019-07-10 11:20:04

専門の獣医師からの回答

ご心配ですね。短頭種においては鼻孔、鼻腔、咽頭などに障害が発生しやすくなります。内容から興奮時にだけ呼吸が苦しくなる様子ですね。そうすると鼻腔内の異物あるいは腫瘍などによる狭窄は、無いと思います。可能性があるのは気管の入り口の軟口蓋の過長です。興奮して呼吸が早くなるのに軟口蓋が気管の入り口である喉頭を塞ぐため苦しくなるのではないかと思います。軟口蓋は、年齢や肥満によって伸びたり緩む傾向があります。軽い鎮静下で口腔内を診察したりレントゲン検査で調べれば診断は、可能と思います。麻酔は必要ないと思いますので主治医の先生とご相談ください。

日時2019-07-20 12:31:48

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: