イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

みんつ(質問主)


猫アイコン 猫 14歳 メス 雑種

体重:2.5kg

飼育歴:13年3ヶ月

居住地:兵庫県神戸市北区

飼育環境:室内

現在14歳~15歳のメスの猫です。
今年に入って少し痩せてきていたのですが、今月に入ってからのやせ型が急激な上、全身の毛がべたべたに濡れたような状態になり、手足と両頬の毛が抜け皮膚がほとんど見えてしまっております。
先週かかりつけの獣医さんに血液検査をしてもらったところ、輸血が必要なレベルの貧血であるとのことでした。
腎臓の数値は特に異常が無いが、口内炎があるのでピンク色の抗生物質の粉薬を朝晩与えるようにとのことでした。
痩せすぎと、貧血の診断を受けたので医師に相談せずに「にゃんにゃんカロリー」という食べ物に抗生剤と共に「サイペット (CYPET) FCVリキッド 30ml」という貧血用のサプリを混ぜて与えました。
与え始めて2日目くらいには少し体調もよくなったようで、ベランダで日向ぼっこしたり最近食べていなかったドライフードを食べたりしていたので口内炎もよくなったのかと思っていたのですが、今日、また口からよだれを垂らしたままでご飯も食べづらそうにしていて、毛のべたべたも前よりひどくなったように感じとても心配しております。
見るからに元気はないのですが食欲だけは旺盛です。

原因も病名も分からないためどうすればいいか分からず困っております。
何か少しでも情報を頂けると嬉しいです。

日時2019-05-16 00:33:21

専門の獣医師からの回答

食欲があるにもかかわらず、輸血が必要な程度に貧血があり急激に痩せてきているとのこと。全身の毛がベタベタ濡れたようになっているのは、猫が身体を舐めるときに口内炎によるヨダレが付いているのではございませんか。
口内炎はかなり重度なのだろうと感じています。
口内炎が重度な猫は口の痛みから極端に食欲が低下することが一般的です。
ご愛猫の場合、幸い食欲があるとのことですので、痛みが比較的軽度なのかと思います。
原因も病名も解らない、とのこと。
大変難しいところですが、ご高齢ですので、背景に血液(骨髄)も含め何か腫瘍性の疾患が隠れていないかと気になるところです。
ところで、口の中はよくご覧になられましたでしょうか。高齢の猫では、比較的稀ではございますが、扁平上皮癌などの腫瘍が出来ることもございます。
それらが無ければ、年齢に伴う免疫機能の低下による口内炎の進行や、痩せてくる事による栄養状態の悪化、さらには骨髄の造血機能の低下が生じてくることも考えられます。
今後の貧血の進み具合が心配ですね。あまり間隔が開き過ぎないように、定期的に血液検査を受ける必要がありそうです。
どうぞお大事になさって下さい。

日時2019-05-21 22:44:37

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: