イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

さやか(質問主)


犬アイコン 犬 9歳 メス アメリカン・コッカ-・スパニエル

体重:12kg

飼育歴:8年7ヶ月

居住地:兵庫県尼崎市

飼育環境:室内

耳の炎症がひどくて困っています。2年前ぐらいに外耳炎だと診断されてから定期的に病院に通い耳ピュアという、薬を処方されてたのですがよくなるどころか悪化していきました。で、今月10日に耳の付け根がかなり腫れ上がってしまい色々変えて4つ目の病院に行ったら全耳道を切除しないといけないと言われ痛みがあるなら取り除いてあげたいので手術しようと決意したのですが腫れが引くまで薬だけですと言われ。薬だけ処方されました。そうこうしているうちに、外出して今日帰宅したら耳の外側がただれてきてしまい出血していました。何件行っても同じようなこと言われ、大きい病院に行ったのに処置してくれず困り果てています。あと去年の1月に目ヤニが急激に増えたので、すぐ病院につれてってたらドライアイと診断され目薬処方されさしているうちに、どんどん眼圧が上がり物にぶつかるようになってしまいました。で、4つ目の病院のときに緑内障ですね。軟膏だします。フィラリアの検査もした方がいいですと意味のないことを言われなにも今後を言ってくれずでした。この子の母犬が4才で白内障で失明してたので、目と耳は気をつけて早めの処置をしていたのにいい病院に当たらず全て手遅れの事態になってしまい愛犬には申し訳ない気持ちでいっぱいです。まだ9才になっていないのに、目も見えず耳も遠くなりました。処置内容といい病院がありましたらぜひ紹介して頂きたいです。

日時2019-02-25 22:21:52

専門の獣医師からの回答

 耳に関していえば、2つ可能性があります。外耳炎からの炎症が波及して大きく腫れている。もう一つは耳の腫瘍です。この犬種は、外耳炎が難治になることで有名な犬種ですので、そこまで大きくなっているのであれば、外耳炎でも内科的にはコントロールがかなり難しく、耳道切除をすべきだと思います。外耳炎で化膿がひどい状態でこの手術をしても、術後の感染がコントロールできなくなるので、それまで内科的治療をしましょうと言われたのではないかと思います。腫瘍については書かれていないので、何ともわかりませんが、悪性の腫瘍もかなりありますので、詳細な検査をしてもらった方がいいと思います。
 緑内障に関しても、コッカーは好発犬種です。たまたまでしょうが、2つの病気が一緒に発生したのだと思います。この病気は基本的に完治するものではないので、目薬や内服、また手術をする場合もあります。片方だけでなく、いずれ両目とも緑内障になると思います。
 兵庫県ですので、大阪などには二次診療を専門にしている大きな病院があります。今の先生に紹介をしてもらうなどして下さい。いきなり行っても二次病院は診察をしてくれません。必ず紹介状が必要になります。お大事になさってください。

日時2019-03-01 19:39:41

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: