イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

(質問主)


犬アイコン 犬 11歳 オス チワワ

体重:3.0kg

飼育歴:10年8ヶ月

居住地:滋賀県高島市

飼育環境:室内

会陰ヘルニアと去勢手術を、1月24日に受け
25日に退院しました。退院後おしっこがでません。手術した病院に問い合わせましたが、尿管は触ってないので原因がわからないといわれ、近くの病院に連れていきました。
どう尿のカテーテルはすんなりと入って、おしっこもキレイでした。エコーで見てもらっても結石もありません。
ただ、去勢手術の傷口が陰のうとベニスの間に3針縫われていて、どうしてここに傷口があるのか不思議に思われていました。
手術した病院では、傷口の説明はありません。
散歩に行っても、何度も排泄しょうとしますがでません。
このまま、出ないのかと心配しています。

日時2019-01-27 21:10:02

専門の獣医師からの回答

会陰ヘルニアの術後から排尿困難とのことですね。
会陰ヘルニアの手術法はいくつかあります。現在の主流はポリエチレンメッシュを骨盤腔に通してヘルニア孔を塞ぐ術式です。また、未去勢の場合は必ず去勢手術を行います。さらに重度の会陰ヘルニアの場合は、開腹手術も行い、精管固定術、結腸固定術を併用する場合もあります。
基本的にどのような術式でも直接尿管を触ることはありません。
また、カテーテルがすんなり挿入されるとのことですので、尿管損傷の可能性は低いと思われます。
可能性としては術後の痛み、炎症、人工物(メッシュなど)による尿道の圧迫、手術による神経麻痺などが考えられます。
排泄姿勢をとっても痛みがあることで力むことが出来ず、排尿しない場合もあります。神経麻痺が原因であれば薬で治ることもあります。実際の手術、診察をしたわけではありませんので獣医さんとよく相談して今後の検査、治療を決めてください。
去勢手術の切開部位は陰嚢に近いと陰嚢が腫れる場合があり、ペニスと陰嚢の間を切開することは間違いではありません。

日時2019-02-01 16:38:06

(質問主)


ご回答を頂きありがとうございました。
色々心配してましたが、ご回答を読み安心しました。
その後、導尿を行い今は、自力で排尿できるようになりましたが、
こんどは、おしっこの我慢ができず
至るところで排尿します。今までは、外でしか排尿しなかったので
オムツが手放せなくなりました。受診が近いので一度相談してきます。

日時2019-02-02 09:42:10

愛犬の目元や足元のケアはしていますか。目元ケアに使えるローションや、模型を使いながら目元の拭き方を紹介します。ヤマザキ動物看護大学の福山貴昭先生が解説します。犬との暮らしに役立つ「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: