イヌ・ネコの健康医療相談

栄川(質問主)


犬アイコン 犬 16歳 オス ジャック・ラッセル・テリア

体重:6.5kg

飼育歴:15年8ヶ月

居住地:宮城県仙台市青葉区

飼育環境:室内

こんばんは。
15歳ジャックラッセルテリア(去勢)
です。今まで便に関しては殆ど問題がない消化器系の健康な犬でしたが、昨年11月末から軟便になり、整腸剤で様子を見ましたが、快くならないので診察を受けたらクロストリジウムが多少増えていてタイランと整腸剤を処方されました。2週間くらい続け、検便の結果芽胞は消えましたが、スッキリせず、次にフラジールを処方されました。それに加えて加水分解タンパク質の消化のよい処方食に替えました。フラジールは1ヶ月ほど飲んでいますが全く効果がないように思います。便の回数は1日1〜2回ほど、量は多めで固形の後軟便→下痢気味な便が出ます。柔らかさはモルタルのような、落ちたらボテッと形が崩れてトイレシートからはがせないくらいの柔らかさから、ヨーグルトくらいのトロトロな感じの時もあります。その中に固まったものがあったりもします。便が柔らかい以外は元気もあり、食欲もあります。渋ったり何度もトイレに行くというような事は数回はありましたが、他は元気にお腹が空いてご飯を催促したりもします。便の写真を恐れ入りますが添付させて頂きます。
デルクリアーも処方され飲ませてみましたが、効果なしです。検便も数回やりましたが虫もおらず、血液のコバラミン葉酸?による検査や、便のDNA検査も超音波も異常なしでした。健康診断はリンパの数値が少し高く、どこかしらの炎症性のものであると説明されました。担当医も困惑していて、この先は生活に困らない程度に整腸剤で様子を見るしかないとおっしゃいます。色々手を尽くしていても快くならず、2ヶ月も軟便が治らないなんて人間なら一大事ですが、一体どうしたら良いのでしょうか?本犬も辛いのは可哀想です。元気なので辛いのかわかりませんが、何とか元の便に戻って欲しいです。考えられる病気と、今後の治療の方向をどうか教えて下さい。よろしくお願い申し上げます。

日時2018-02-10 22:34:35

専門の獣医師からの回答

クロストリジウム感染に対応した抗生物質を投与され、その後炎症性腸疾患も考慮されてのことと思いますが、フラジールも試しておられるとのこと。詳しい便の検査に異常所見なく、療法食やデルクリアーも試みたが効果なし。その他には血液中のリンパ球数が少し多いくらいで腹部超音波検査に異常所見なし、とのこと。 
食欲・元気があり、体重の減少もない様子ですので、これらの経過と添付頂いた便の写真からは、一般的には大腸性の軟便が疑われます。すでに治療経過を観察されながら種々の検査を実施しておられますので、先ずは食事管理とサプリメントなどで様子をみながら、何らかの原因となる異常が見つかるかどうか定期的な受診を継続されては如何でしょうか。
食事管理については、「消化器サポート(高線維)」や「i/d」、および「w/d」などはすでに試してみられたでしょうか。
御愛犬は15歳と高齢ですので、今後も回盲部から結腸をはじめとした腹腔内の腫瘍の発生に注意して超音波検査などを受けられと良いでしょう。反復したり持続的に便に血液が付着する場合は、大腸の内視鏡検査を検討する必要があるかもしれません。消化管や腹腔内に腫瘍や炎症がないかを評価するために、麻酔のリスクが高くなければCT検査と内視鏡検査を同時に実施することも多いのですが、高齢犬ですのでそのような検査が必要かどうかは今後の経過によって主治医と相談されると良いでしょう。

日時2018-02-15 17:30:39

栄川(質問主)


大変貴重なご回答をどうもありがとうございます!現在低分子プロテインを与えていますが、便は固まりかけてはまた軟便を繰り返しています。担当医は食物アレルギーを疑っており、フード以外は野菜も全て与えないようにとおっしゃいますが、なかなか良い状態にならず、困っています。こちらで先生がご提案下さった高繊維食やid.wdも大変気になります。既にペプチドや消化器サポート(高繊維ではない)を試してダメだったので、藁をも掴む思いで試してみたいです。でもなかなか患者側から言い出すのは難しいんですが…。

日時2018-02-16 06:56:26

 

この相談にコメント・回答する

コメントするにはログインが必要です