イヌ・ネコの健康医療相談

猫にあげているフードの質や量が適切か心配です

飼い主からの相談に専門の獣医師が回答します

キティー(質問主)


猫アイコン 猫 オス 雑種

体重:4.0kg

飼育歴:0年5ヶ月

居住地:愛知県瀬戸市

飼育環境:室内

茶トラの♂、元々大きく、7ヶ月の現在で4.0kg(肥満ではない)。
担当獣医からはこの体重を維持するよう言われています。
周りの茶トラ君たちは皆大きくて5kgは超えています。
生後5ヶ月より医師の支持で大人用のフード。
一日60g程度を3回から4回に分けてあげていますが、足りないようで、兄弟♀と大騒ぎ。人間のご飯などにもいたずらする始末。
量や質に問題があるのでしょうか?
毎日走り回って運動いっぱいしています。
足りないのでは?と悩んでいます。
宜しくお願い致します。

日時2016-12-10 17:35:03

専門の獣医師からの回答

下記の猫ちゃんの年齢を推定することはかなり困難と思います。
年齢は、歯みがきなどのデンタルケアが行われていない場合には、歯と歯肉の状態を観ることによってある程度は類推できます。
歯の根元あたりが黄色いということはおそらく歯に歯垢が付着しているものと思われます。
蓄膿症と口内炎ということは、おそらく幼少の時に上部気道炎と言って風邪のウイルスに感染して、その後遺症として残ってしまった可能性が考えられます。
また、座った時に幾筋もの毛割模様があるとのことですが、このことからは年齢を推察できないと思われます。
したがって、以上からは歯からの年齢を推察することくらいしかできないと思われます。
重度に歯垢・歯石が付いている状態で歯肉の炎症が強くなければ高齢になっておらず、中年齢期の猫ではないかと推察できます。

日時2016-12-14 11:22:42

キティー(質問主)


こちらの質問と回答が合っておりませんが・・・
再度回答お願い致します。

日時2016-12-14 12:21:30

専門の獣医師からの回答

猫の1日に必要な食餌量(カロリー)についてお答えします。猫も人も同じですが成長期や妊娠などにより要求されるカロリー量は、異なります。体に必要なカロリーを供給する必要があります。
猫は約1年で大人になりますから誕生から1歳までは急速に成長します。
したがって成長に伴って食餌量を増加する必要があります、週単位で食餌の量が変わると思ってください。

必要とされるカロリー量の求め方をご説明します。
7カ月齢で4kgとありますが体重で太っている、あるいは痩せていると判断しないでください。
オス猫ですから骨格は大きく体重も増えてきます。
まず今の身体状態が太っているのか痩せているのか判定する必要があります。
ボディコンデションスコア(BCS)と呼ばれる方法で主観的に評価します。
BCSは5段階に分類されBCS3が理想体重と評価されます。
BCS3とは肋骨が皮下脂肪を通じて触れることができ、全身骨格は薄い皮下脂肪を通じて触ることができます。はっきりと骨格を触ることができれば痩せている、肋骨、骨格がはっきり触れないのは太っていると判定します。
痩せていると判定すると4.5kgが理想の体重となり、太っていると判定すると3.5kgが理想体重となります。4kgがBCS3の基準に当てはまれば身体状態は理想体重となります。

次に1日当たりのエネルギー必要量(DER)を計算します。
DERは安静時エネルギー要求量(RER)を基に算出します。
RERは代謝体重の関数で体重の0.75乗で求められます。
簡単な方法は体重に70を掛ければ1日のRER(70Kcal/日/㎏)が求められます。
次に成長期のDERは2.5×RERとなります。
ちなみに維持期は0.8~1.6×RERとなります。
成長期の4kgの猫ですとRERは280KcalとなりDERは700Kcalが1日に必要なKcalとなります。
このカロリーのフードを4分割して与えてください。

日時2016-12-15 12:26:19

キティー(質問主)


詳しく教えて頂きありがとうございます。
あまり神経質になりすぎないよう、健康に大きくなるよう育てていきたいと思います。

日時2016-12-16 00:41:47

sippo編集部からのお知らせ

sippo編集部です。
ご利用いただき、ありがとうございます。
当方の作業ミスで、誤った回答が掲載されてしまいました。
ご迷惑をおかけしまして申し訳ありません。
改めてのちほど本来の回答を掲載しますので、ご確認ください。

日時2016-12-14 14:21:14

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: