イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ショウ(質問主)


犬アイコン 犬 8歳 オス ミニチュアダックスフンド

体重:6.5kg

飼育歴:7年9ヶ月

居住地:和歌山県西牟婁郡白浜町

飼育環境:屋外

11月4日に2度目の会陰ヘルニアの手術をしました。腹部を開腹して小腸と膀胱をもとの位置に戻して、次に肛門の右側を開いて会陰ヘルニアの手術をしました。3日間入院して今週の月曜日にに退院しました。家に帰ってから食欲がありません。少し食べたり食べなかったりです。昨日造影剤で検査をしたら戻した小腸がまたお尻の上の方にまた戻っていました。再手術をする予定なんですが小腸は動くので固定は出来ないとのこと、上手く手術をする方法は有ります?

日時2016-11-09 12:57:59

専門の獣医師からの回答

会陰部とは肛門の左右の部位を指します。
会陰ヘルニアはオス特有の病気で通常は、ヘルニア孔から大腸が脱出するのですが重度になれば膀胱の脱出も見られます。術式は単にヘルニア孔を縫合する方法や、開腹し脱出した大腸や膀胱を整復し、ヘルニア孔をポリエステルなどの材質で縫合閉鎖する方法などがあります。

術後の食欲と手術時間などには関係があり大きな手術で時間もかかれば元の状態に回復するのには少し時間がかかります。
現在、術後4日目ですが食欲が少しずつあり嘔吐が無く、排便も順調であれば問題はないと思います。
痛みがまだあるはずですからできれば散歩などの運動は控えめにした方が良いかと思います。
お大事にしてください。

日時2016-11-16 11:22:46

ショウ(質問主)


手術をして退院をして2、3日後に食欲がなくなり病院で造影剤で検査をしたら戻した小腸がまた戻っていました。再手術の予定ですが上手く手術をする方法が有りますか?

日時2016-11-20 13:46:53

心配ですね。手術となると今度で3回目になりますね。
今回手術が成功しなかった理由を飼い主としてお聞きになられましたでしょうか。それは大変重要な事です。病院の先生からの納得いく説明を是非受けてください。
また再び手術されるとしたらどのような方法でされるのかをお尋ねください。
少し気になるのですが再び小腸が脱出とありましたが大腸ではないでしょうか。会陰ヘルニアは再発の高い疾患ですが適切な処理をすれば再発率はかなり低くなります。
前回説明させていただきましたが、大腸を腹壁に固定してヘルニア孔から脱出しないようにすることと、ヘルニア孔をポリエステルやキトサンなどで縫合する方法が最適かと思います。

一度先生にご相談されるか獣医科大学の付属病院を受診されることをお勧めします。
元気、食欲が回復しない場合は、ヘルニアの他に隠された病気があるかもしれません。早急に対応されることをお勧めします。

日時2016-11-22 17:39:39

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: