イヌ・ネコの健康医療相談

高齢猫が腎臓病と口内炎と診断され、痩せてきてフラフラしています

飼い主からの相談に専門の獣医師が回答します

ねむ(質問主)


猫アイコン 猫 21歳 メス 雑種

体重:不明

飼育歴:4年8ヶ月

居住地:東京都葛飾区

飼育環境:室内

4年前から口内炎の治療を始めました。抜歯と膿んだ歯茎を取る手術をして回復してきたのですが、去年の秋ごろからまた口内炎になり治療をしていたら、腎臓病からくる口内炎になっているといわれました。
皮下注射と口内炎の炎症を抑える薬を飲みながら治療をしているのですが、あまり効果がありません。
ガリガリに痩せてきて、足元がフラフラしてきてしまいました。
それでも食欲がなくなると動物病院に行き、注射をしてもらっています。
抗生剤も入っていてステロイド剤が少し入ってる注射だそうですが、腎臓病なのに大丈夫でしょうか。

日時2016-09-05 20:35:00

専門の獣医師からの回答

猫ちゃんの2大疾患である歯肉炎と腎不全に対し、非常に心配されていることと思います。
さて、ご心配の通り、腎臓疾患のある場合にステロイド剤は、慎重に投与すべき薬剤です。
ただし、歯肉炎/口内炎のさいに一般に使用される非ステロイド性消炎鎮痛剤に比較すると、ステロイド剤の方が腎臓に対して負担が少ないこともまた、われわれ臨床獣医師が痛感している事柄でもあります。
事柄と表現しましたが、事実や真実かどうかは明らかにはなっていません。
ご心配なのは、腎不全と口内炎両方に対してと理解できますので、ひとつは腎不全の程度がどの程度のものか、どのように推移しているのかという点を飼い主さんが明確に理解すること、そして口内炎のレベルがどの程度で、どのくらいの用量のステロイド投与が必要なのか、他の薬剤例えば抗生物質やその他でステロイド剤の用量を減らすことができるのかを明確にする必要があると考えます。
また、より進んだ段階としては、もし可能であれば全身麻酔下でスケーリングなどをすることが、まだまだ検討可能なのかを吟味するとよいと考えます。
実際に見ておられる獣医師のご意見を、今一度よく聞いてみる必要があると思います。

日時2016-09-12 11:48:27

一般の飼い主さんからのコメント

やんま


ネットで腎臓病にきく健康食品を販売してる会社も調べられます。その方法も検討されたらと思います。

日時2016-09-12 12:23:14

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: