イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

やま(質問主)


犬アイコン 犬 17歳 メス 雑種

体重:不明

飼育歴:16年7ヶ月

居住地:神奈川県藤沢市西富

飼育環境:屋外

一年前位から後ろ足を引きずるようになり今年に入って一分弱だが普段と違う大きな声で吠え、体が硬直して動けなく収まるとなんでもなかったように元気になる《舌の色も目も特に変わらない》
病院で検査をしたが特に発作に関係しそうな異常は見当たらないとの事、脳に関しては検査してないので、脳の可能性もあると言われました.
漢方薬を飲み始め 発作は起こさなくなったのですが、最近は右の後ろ足が踏ん張れず尻餅をついたり、散歩も途中で座りこみ休み休みでもう無理な感じです
老犬なので無理な治療は、望んでないのですが見た目は元気で食欲もあるので、何か良い治療ほうはありますか?
宜しくお願い致します。

日時2016-08-27 10:11:13

専門の獣医師からの回答

この症例には2つの症状が認められます。
一つは大きな声を発し硬直して動かない。もう一つは後肢の麻痺です。
まず1年くらい前からの後肢のナックリング(後肢を引きずる)に注目しました。
この様な症状がみられる疾患には、椎間板ヘルニアや変形性脊椎症があります。
椎間板ヘルニアは比較的急性で進行性です。
一方変形性脊椎症は脊椎と脊椎が長い年月を経て橋を架けるようにつながる疾患で慢性経過を示します。
この病気は老齢犬のほとんどに見られる疾患で特に腰を曲げる時に痛みが現れ脊髄を圧迫すると跛行やナックリングが見られます。
声をだして動かないのは脳疾患によるものではなく痛みによる症状だと考えます。
一連の症状の原因は痛みを伴った変形性脊椎症と考えます。
まず自宅で行うべき事は運動の制限です。
痛みのために苦痛を訴えていますので制限してください。
現在受診されている病院で事情を説明され痛みに対する治療をご相談ください。

日時2016-09-01 14:11:41

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: