イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

みぃ(質問主)


犬アイコン 犬 17歳 オス ミニチュアダックスフンド

体重:4.0kg

飼育歴:17年5ヶ月

居住地:大阪府大阪市平野区

飼育環境:屋外

12~3歳で一度、目の下が腫れ、抜歯と歯石取りをしました。小さい時から歯磨きをしていなかった為、手術後も毎日苦戦しながら歯磨きをしてましたが、その後また歯石がつくようになり、3〜4ヶ月に一度ぐらい(半年以上あく場合も)歯茎が腫れ、抗生物質を処方して頂き飲ませ落ちついての繰り返しで。くしゃみもたまにあります。歯や歯茎が痛いとは犬は言えないので、年齢もあり毎回腫れたり赤みがでるたんび騙し騙しにするのもあり、先月病院で赤みがあり、先生にも手術の話をされましたが、今回連れて行くと赤みもなく腫れもない、18歳近いのでと先生に言われ、先月は手術の流れでしたので迷ってしまって。健康診断の血液検査は今まで引っかかった事はないです。17~18歳の手術は、手術や術後の事(肝機能や腎臓など悪くなると聞き)を踏まえやめた方がいいのでしょうか?病院がかなり込み、ゆっくり話しができずにいます。一応、術前の検査と、手術の日を来月初めに予約してます。

日時2021-11-17 10:48:09

専門の獣医師からの回答

くしゃみもたまにあるとのことであれば、おそらく歯周病に起因した口腔鼻腔瘻といって、上顎の歯の周りの骨が溶けて鼻腔と口腔が貫通している可能性があります。年齢の割に、血液検査などで異常が見られなければ、全身麻酔下で歯周病の治療を行って、口腔鼻腔瘻があれば抜歯して鼻腔と口腔を隔てる手術をすると治ります。そのほか、重度に歯周病に侵されている歯で抜歯適応であれば抜歯します。残せる歯は歯垢歯石除去をするとよいでしょう。このように外科的に処置できれば2週間後には治っていきます。
 しかし、諸検査で全身麻酔をかけることにリスクがあるのでれば、これまでのように内科治療を時々行っていくことがよろしいでしょう。

日時2021-11-24 22:44:40

「犬がしっぽを追いかけるのはストレスのサイン?」「犬のストレス解消には多頭飼いは有効?」こんな疑問はありませんか?犬のしつけの専門家が原因や対策を説明します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: