イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

オレオ(質問主)


猫アイコン 猫 10歳 オス 雑種

体重:6kg

飼育歴:10年8ヶ月

居住地:千葉県柏市

飼育環境:室内

先週、年に1回の健康診断を受けました。特に体調が悪かったわけではなく、アメリカから帰国して1年経過したので健康状態を確認するためでした。
血液検査を行ったところ、腎臓の数値が少し高いと言われました。
・Cre 1.91
・Bun 35.1
獣医におしっこの量は増えましたか?と聞かれ、回数は増えてないものの、量は増えたかもしれないと思いました。
今なら食事を切り替えることで悪化させず現状維持できると言われ、ロイヤルカナンの早期腎臓サポートパウチ(チキン)を購入しました。
オレオもとても気に入って食べていたので、新たに2ケース購入したのですが、誤って慢性腎不全用の同社の腎臓サポートパウチを購入してしまいました。慢性腎不全とは診断されていないのですが、腎臓サポートの食事を与えても問題ないでしょうか?
健康な猫に腎臓療養食を与えたことで、逆に腎臓が悪くなったというネット記事を読んだので心配です。
アドバイスいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

日時2021-10-19 11:37:30

専門の獣医師からの回答

 猫の慢性腎臓病(CKD)はCreの値でステージングされていて、Cre1.6-2.8はステージ2に分類され、リンと蛋白が制限された腎不全用の療法食の給餌を開始することが推奨されています。早期腎臓サポートと腎臓サポートはどちらも腎不全用の療法食ですが、早期腎臓サポートは腎臓サポートを与えると痩せてきたり、筋肉量が落ちてしまう子用に、リンと蛋白の制限をやや緩めた食事になります。

日時2021-10-23 09:52:22

ネコヘルペスウイルスやネコカリシウイルスといった病原体によって症状は異なります。猫風邪の予防となるワクチンについて、猫専門病院の服部幸先生が詳しく解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: