イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

まっつ(質問主)


猫アイコン 猫 1歳 オス 雑種

体重:5.8kg

飼育歴:1年4ヶ月

居住地:北海道紋別市

飼育環境:室内

育児放棄により生後3日目で兄妹猫と共に保護しました。
それ以来完全室内飼い(先住猫なし)です。
1歳を過ぎ、ワクチンを受けに動物病院に行き、ついでに血液検査を受けたところ白血球の数値が3700と低く、まだ分からないが何かのウイルス(猫エイズなど)に感染してる可能性があると言われました。
生後6ヶ月で去勢手術を受けた時には白血球が4700でした。
獣医からは現在は体調も良さそうだし様子見でいいよ。と言われましたが共に保護した兄妹猫もいるし、命に関わるような病気だとしたら酷くなる前に早期発見して治療してあげたいと思うのですが、獣医の言う通りこのまま様子を見ていていいのでしょうか?
現在は食欲、排泄ともに問題はなく元気に走り回る毎日ですが、心配でたまりません。

日時2021-10-09 23:58:26

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: