イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ねこまんま(質問主)


猫アイコン 猫 12歳 オス 雑種

体重:5.3kg

飼育歴:12年8ヶ月

居住地:千葉県市川市

飼育環境:室内

炎症性腸疾患(リンパ腫疑いもあり)
症状は大量な液体を嘔吐することです
内視鏡検査は軽度の僧帽弁閉鎖不全症、腎臓病ステージ2のためリスクを考え受けられません
嘔吐前には胃停滞になるため嘔吐物が大量になる

このような状態でセレニアは使えますか?
嘔吐を抑えてしまったら溜まった胃の中のものを吐けず苦しいのでは?
またそれによって胃拡張になりませんか?
以前セレニアを10日使い胃拡張になりました
セレニアが原因ということはないでしょうか?

日時2021-09-15 02:05:05

専門の獣医師からの回答

ご質問の件ですが,治療内容については,使用可能な薬剤に関しては診察なしに判断はできません。
そもそも嘔吐の原因が炎症性なのか腫瘍性かによって全く治療や予後が異なりますので,少なくともエコー検査や内視鏡検査による腸生検,可能であればCT検査が必要な症例かと思います。
お薬の副作用の可能性についても,基礎疾患や病態が不明なため,わかりかねます。
御期待に添えない回答になってしまいましたが,ご理解頂ければ幸いです。

日時2021-09-21 23:21:10

なぜ猫は腎臓病になりやすいのでしょうか。腎臓病の原因、代表的な症状、検査の基準値について、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が解説します。猫の健康に役立つ知識が身につく「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: