イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

火薙紅(質問主)


犬アイコン 犬 14歳 メス 甲斐

体重:22.5kg

飼育歴:13年6ヶ月

居住地:埼玉県入間市

飼育環境:室内

今年の5月に体調を崩し検査をしたのですが落葉状天疱瘡と言われました。
今はサイトポイントという注射を1ヶ月に1度打っています。
3ヶ月ほど前から突然失禁症になってしまいました。
病院に相談したところ13歳で年齢的にも仕方ないと言われたのですが天疱瘡や注射とは関係ないのでしょうか?
足もふらつき時々震えています。
とても心配なのでアドバイスをお願いいたします。

日時2021-09-11 11:21:56

専門の獣医師からの回答

 ご質問にお答えさせて頂きますが、直接診察をした訳ではありませんので的確なお答えとなっていない可能性があることをご了承下さい。
 ご質問の内容では天疱瘡を発症し、サイトポイントの注射を射たれているということですが、これは天疱瘡の治療という訳ではなく、アレルギー性皮膚炎がありサイトポイントでの治療を行っているということでよろしいでしょうか?私の知る限りでは天疱瘡を発症したら失禁するとか、サイトポイントを接種したら失禁するというのは存じ上げません。
 足のふらつきや震えがあるということですので神経性の尿失禁の方が可能性が高いように思います。主治医の先生にもう一度相談されるか、セカンドオピニオンを受けられてみてはどうでしょうか?
 

日時2021-09-16 00:30:33

愛犬の目元や足元のケアはしていますか。目元ケアに使えるローションや、模型を使いながら目元の拭き方を紹介します。ヤマザキ動物看護大学の福山貴昭先生が解説します。犬との暮らしに役立つ「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: