イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

みそにこみ(質問主)


猫アイコン 猫 15歳 メス 雑種

体重:不明

飼育歴:15年4ヶ月

居住地:愛知県名古屋市中川区

飼育環境:室内

15歳の猫でも腸の手術は可能でしょうか?

15歳の猫が突然ご飯も水も一切取らなくなってしまいました。
脱水していたので、すぐにお世話になっている病院へ行き、レントゲンの結果で腎臓が悪くなっている点と腸に「腫瘍のようなもの」(精密な検査はしていません)があることが判明しました。
「腫瘍のようなもの」はお医者さんが手でお腹を触ってわかる程度です。
高齢猫なので手術はできないと言われ、腸を動かす注射をしてもらいましたが、結果は変わりませんでした。
現在は点滴生活で延命しています。
(点滴のおかげで脱水状態は脱しました)

あまり元気はないですが階段を上がったり、ソファへ上がったりと、自分の好きな場所へ移動しています。
ですが、1週間以上経った今でもご飯も水も取らずにいます。
だんだん痩せてきてとても心苦しいです。

以上の状況ですが、
15歳以上の猫でも腸の手術をして元気になる可能性はありますでしょうか?
また、「腸の腫瘍のようなもの」について、精密検査をする場合も15歳の猫には負担がかかるのでしょうか?

日時2021-09-07 22:30:09

専門の獣医師からの回答

 腎臓が悪くなっている?とのことなので、健康な猫ちゃんより麻酔や手術のリスクは高いと思いますが、それをしないで腸の腫瘍のようなもの?をそのままにするリスクの方が高ければ、精密検査を受けることをお勧めします。担当の先生とよく相談して決めてあげてください。

日時2021-09-12 18:16:03

なぜ猫は腎臓病になりやすいのでしょうか。腎臓病の原因、代表的な症状、検査の基準値について、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が解説します。猫の健康に役立つ知識が身につく「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: