イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

いと(質問主)


猫アイコン 猫 2歳 オス ノルウェージャンフォレストキャット

体重:6.1kg

飼育歴:1年8ヶ月

居住地:埼玉県所沢市

飼育環境:室内

半年程前、耳の先端の毛が瘡蓋のようなものと一緒に取れ、それ以降通院しています。現在は半分ほど毛が抜けてしまい、禿げている状態です。
ステロイド剤の内服薬外用薬共に使用、数回駆虫薬の注射もしましたが効果がなく、現在は保湿剤とステロイド剤で治療しています。ここのところ少し広がったように思えます。何が原因なのでしょうか。
痒がる様子はありませんが、耳の裏側に黒い点のようなものがあります。なかなか生えず心配です。

日時2021-09-05 22:49:11

専門の獣医師からの回答

 ご質問にお答えさせて頂きますが、実際に診察をした訳ではありませんので的確なお答えとなっていない可能性もあることをご了承下さい。
 写真を見る限りでは耳の端、耳介先端周囲に瘡蓋ができて脱毛してしまっているように見えます。痒みに関して書かれていなかったのですが、このように耳介辺縁に瘡蓋ができて落ちてしまう場合には血管炎がよくあります。立ち耳の猫ちゃんで冬など寒い時に多いのですが、季節に関係なく発症することもあります。その場合は今行われているようなステロイド剤を使用することが多いですが今回はあまり効いていないようです。他の病気としては皮膚糸状菌症(カビの感染症)なども考えられます。また最初は違う病気でもステロイド外用剤を2週間以上使用し過ぎて起きるステロイド皮膚症も今回のような症状が出て広がることがあります。現在の治療で改善がないようでしたら主治医に再度相談するか、またはセカンドオピニオンで皮膚科を専門とする獣医師の診察を受けてみてはどうでしょうか?

日時2021-09-08 21:34:41

なぜ猫は腎臓病になりやすいのでしょうか。腎臓病の原因、代表的な症状、検査の基準値について、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が解説します。猫の健康に役立つ知識が身につく「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: