イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

BF(質問主)


犬アイコン 犬 4歳 オス ラブラド-ル・レトリーバー

体重:29kg

飼育歴:3年7ヶ月

居住地:京都府与謝郡与謝野町

飼育環境:屋外

 3・2/3歳、未去勢雄のラブラドールの便失禁についてお伺いします。
朝の散歩の途中で直径2cm長さ5cmほどの便を漏らしました。その日の夕方の散歩でも直径2cm程の便を漏らしました。何れも良質のもので、それから数分後に本格的な良質の用足しをいたしました。漏らした時の状況は普通に歩きながら落としてしまったという感じです。何らかの病気があるのかと不安です。
 数日前より頻りに肛門周辺を舐めるそぶりが見え、肛門線絞りをしましたが、それで落ち着いた様に思いました。それより3週間ほど前に尻尾が上がらなくなり座るのも嫌がるという事がありましたが、睾丸が腫れているからということで、抗生物質をいただき、数日で徐々に尻尾が上がる様になったということがありました。ただ私どもが見た感じで睾丸が腫れている様には見えませんでした。既往症として軽度の膿皮症がこの時期だけですがありますが、特別な治療は致しておりません。いたって元気で食欲も旺盛です。年に2回の血液検査では特別な異常はないと言われています。
 

日時2021-08-25 12:18:55

専門の獣医師からの回答

肛門に何か違和感があるものと思います。便失禁は大型犬に時折見られますが(とくにゴールデンやラブらドール)炎症などなければ心配ないです。
 肛門腺に液が溜まりやすい子は良く絞ってください。肛門腺が良く溜まりやすい子は肛門括約筋が緩くて便失禁することもあります。かといって、肛門腺を手術で除去すると、肛門括約筋が損傷を受けて便失禁することもあります。
 抗生物室で改善されたようですので、睾丸や肛門腺に炎症があったかもしれませんが、経過観察してください。

日時2021-09-03 10:47:13

愛犬の目元や足元のケアはしていますか。目元ケアに使えるローションや、模型を使いながら目元の拭き方を紹介します。ヤマザキ動物看護大学の福山貴昭先生が解説します。犬との暮らしに役立つ「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: