イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

はん(質問主)


猫アイコン 猫 1歳 メス 雑種

体重:2.7kg

飼育歴:0年2ヶ月

居住地:京都府京都市左京区

飼育環境:室内

現在、9〜10ヶ月ほどの保護猫と暮らしています。今月頭に避妊手術済み。
手術を行う前より鼻の汚れが目立つようになり、最近はごはんを食べたあとなどに鼻が湿って茶色く汚れるようになりました。
病院にも連れて行きましたが、原因がわからず、「フードのアレルギー」もしくは「フードやよだれの汚れが付着しているかも」とのことでした。ただ舌なめずりする癖があるのでそれなのかなとも思いつつ、どんどん汚れが広くなるので心配です。

症状が目立つのはごはんのあと、遊ぶときなどですが、基本ふと気がつけば濡れて汚れています。

免疫低下の兆しなどの助言もいただいたのですが、本当にそうなのでしょうか…。もし他の病気の可能性などがありそうであれば教えていただきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

日時2021-08-18 23:26:52

専門の獣医師からの回答

添付いただいた画像を拡大して拝見致しました。
ほとんど脱毛や皮膚の炎症は見られないように思われますがいかがでしょうか。
顔面や鼻梁部には様々な原因によって皮膚の異常が生じますが、ご愛猫の場合あまり心配な状況ではないように思われます。
鼻梁部の毛が変色している部分では、皮膚からの皮脂などの分泌が多くなり、そこに紫外線があたるなどして被毛が茶色く変色していることや、舌なめずりをする癖があるとのことですので、唾液が付着して変色していることも考えられます。その他、猫砂などを鼻で擦る習性はございませんか?また、食べ物など何かが付着して被毛が変色したり、慢性鼻炎の猫で鼻からの分泌物を舐める癖があると鼻の周囲が汚れることがございます。
先ずは生理食塩水や精製水など刺激のないもので湿らせたコットンで拭くなどして清潔を心掛けて経過を観察されることをお勧め致します。
もしも皮膚が赤くなったり、フケやカサブタが気になるなどの変化がみられる場合は診察を受けてください。

ところで、既にご存知かと思いますが白い被毛の猫は、日常的に紫外線にあたることによって「皮膚の扁平上皮癌」が生じやすいとされています。あまり直射日光に当たり過ぎることが無いように気を付けてあげてください。

日時2021-09-06 23:18:50

はん(質問主)


ご丁寧に返信をいただきまして、本当にありがとうございます。とても安心いたしました。日々、ペット用の除菌ティッシュで拭いてあげていたら汚れはだいぶマシになってきました。
トイレをするときよく鼻をつっこむようにすんすんと嗅ぐことがあるので、それもあるかもしれません…。窓辺で日向ぼっこをするのが好きなようなので、あまり紫外線に当たらせないようそちらも併せて気をつけようと思います。
このたびはお忙しい中丁寧なご回答を誠にありがとうございました!

日時2021-09-07 13:48:34

なぜ猫は腎臓病になりやすいのでしょうか。腎臓病の原因、代表的な症状、検査の基準値について、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が解説します。猫の健康に役立つ知識が身につく「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: