イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

にしむら(質問主)


犬アイコン 犬 6歳 メス 雑種

体重:20kg

飼育歴:5年8ヶ月

居住地:京都府長岡京市

飼育環境:室内

数年前にストルバイト結石と診断を受けてから、療法食・サプリメントを服用しています。
しかし、月に1度の尿検査では、ph6〜8の数値が出ており、数値が安定しません。悪化すると膀胱炎になる場合もあります。
サプリメントの量を増やしたところ、phは下がる時もありましたが、今月はまたph8でした。
医師からは、膀胱炎にはなっていないので、1ヶ月後の尿検査で様子を見ると言われました。
療法食・サプリメントを服用していても、改善しないことはあり得るのでしょうか?
他の病気の可能性も考えられますか?
また、他の改善方法はありますか?
療法食はヒルズ・プリスクリプション・ダイエットc/dの缶詰とフード、ロイヤルカナン・ユリナリーsoを半々で与えています。
サプリメントはフェリケアPRO(猫用)を1日4粒です。
よろしくお願いいたします。

日時2021-07-27 20:32:44

専門の獣医師からの回答

ストラバイト結石がある場合は、それを溶解するために療法食・サプリメントが必要になりますが、ストラバイト結晶だけであれば、ストラバイト結晶が膀胱炎の原因になることはないとされていることから、あえて療法食・サプリメントを続けて尿を酸性化して、ストラバイト結晶を減少させる必要はありません。ただし大きな結石ができたり、尿道閉塞(雌では少ない)を起こす場合は、療法食・サプリメントの継続が必要になります。また、感染も尿のアルカリ化や結石形成に関与することがあるので、感染がないかどうか確認し、あれば適切な抗生物質の投与が必要になります。また結石がどうしても消失しない場合は、外科的な摘出が必要になります。

日時2021-08-02 15:46:26

愛犬の目元や足元のケアはしていますか。目元ケアに使えるローションや、模型を使いながら目元の拭き方を紹介します。ヤマザキ動物看護大学の福山貴昭先生が解説します。犬との暮らしに役立つ「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: