イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

walk(質問主)


猫アイコン 猫 21歳 メス 雑種

体重:不明

飼育歴:21年0ヶ月

居住地:長野県上伊那郡飯島町

飼育環境:室内

高齢ということもありますが、とにかく寝ません!
昼間もずっと家中を探検(徘徊ともなんか違うような)
数年前、突然目が見えなくなったり、左半分も突然マヒがあるのですが、好奇心が強いのか、寝たきりにもならず後ろ左足を少し引き釣りながらも歩いています
しかし、夜中は全く寝た気配なし 母が同じ空間で寝ているので
昼間は私が見ている限り寝ません
でも心臓や体、足に負担がかかるのが心配で寝かせるのですが、うまくいっても合計3時間くらい
そのためか、歩きすぎて後ろ足を最近ぴっぴっと振るのです
私自己流のマッサージをたまにしてみますが…
食欲もあり水も飲むしおしっこやうんちも問題ないのですが、20時間くらい寝る子が多いと聞くだけに疲れ切って壊れないかと不安です
このままでよいのか、どういう風に寝かしつけるべきか、アドバイスお願いします

日時2021-07-25 14:18:47

専門の獣医師からの回答

愛猫が寝ずに動き回っているとのこと、ご心配の事かと思います。ご自分でおっしゃられているように高齢の猫は寝てばかりといのが本来ですので、あまり活動性が高い場合は病気の可能性を考える必要があります。動物病院には受診されたのでしょうか。例えば、甲状腺機能亢進症というホルモンの病気は一説によると10歳以上の猫の10%に起きるとも言われていますが、代謝が上がる甲状腺ホルモンが過剰分泌されるために落ち着かなくなり、動き回って痩せて行きます。水をたくさん飲んだり、肝臓の値が悪くなったりします。また、認知症や脳疾患でも無目的に歩き回るようになるかもしれません。まずは動物病院を受診されてはいかがでしょうか。

日時2021-07-29 20:28:41

なぜ猫は腎臓病になりやすいのでしょうか。腎臓病の原因、代表的な症状、検査の基準値について、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が解説します。猫の健康に役立つ知識が身につく「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: