イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ねこまんま(質問主)


猫アイコン 猫 12歳 オス 雑種

体重:4.9kg

飼育歴:12年6ヶ月

居住地:千葉県市川市

飼育環境:室内

10日ほど前からトイレに入るも尿や便をしないことが1日に数回見られる

3月に2mmの膀胱結石が分かり経過観察中ということもあり獣医にその行動を伝えたところ尿をちゃんとしていれば問題ないと言われましたが今まで見られなかった行動だけに心配です
トイレはこまめ排泄物の処理はしています
何か考えられることはありますでしょうか?

慢性腎臓病ステージ2、炎症性腸疾患あり治療中です
便秘がちではありますがたまにラクツロースを使い何とかコントロールできてます
宜しくお願い致します

日時2021-07-19 20:47:53

専門の獣医師からの回答

膀胱炎(膀胱結石の存在も含めて)があると、常に膀胱に刺激が加わり、残尿感を頻繁に感じ、おしっこがたまっていないのにトイレにかがみたくなります。できれば早く膀胱炎を完治させてあげれるといいと思います。

日時2021-07-26 15:44:04

ねこまんま(質問主)


回答ありがとうございます
やはり膀胱炎なんですかね?
今のところ見た感じでは血尿もなく
他に症状もないのですがもう一度
かかりつけ医に話し検査なりしてもらった方がいいでしょうか?
ここ2回の受診時にその行動は話して
血尿もなく尿をちゃんとしてるなら
問題ないと言われていて…

日時2021-07-29 00:33:34

専門の獣医師からの回答

併発疾患があるので、その兼ね合いで麻酔をかけるのに躊躇されているのかもしれません。麻酔がかけれるのであれば、膀胱結石は見つけ次第、摘出して結石分析をして再発予防すべきと考えています。麻酔が可能かどうか、主治医の先生とよく相談されることを推奨します。

日時2021-07-29 01:16:10

ねこまんま(質問主)


回答ありがとうございます

4月末に急性腎不全になり命の危機があったため麻酔のリスクを考えているのかもしれませんね
他にも僧帽弁閉鎖不全症もありますので…
またよく話を聞いてみたいと思います

日時2021-07-29 17:45:55

「うちの猫が下部尿路疾患と診断されたけど、いったいどんな病気?」 猫専門病院・東京猫医療センターの服部幸院長が注意したいサインを解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: