イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ゆず(質問主)


犬アイコン 犬 12歳 メス ペキニーズ

体重:5.5kg

飼育歴:11年9ヶ月

居住地:大阪府高槻市

飼育環境:室内

外鼻腔拡張術は手技として難しい手術ですか?
軟口蓋切除すると、オペ後日常生活で大変なことはありますか?
高齢のペキニーズですが短頭種気道症候群で呼吸がしづらそうなので手術を検討しているのですが、心臓と腎臓も悪いので、悩んでいます。
この手術は簡単に出来るものなのか、術後に考えられること、日常生活の注意点など教えていただきたいです。よろしくお願いします。

日時2021-07-01 14:37:14

専門の獣医師からの回答

内容を拝見いたしました。ご心配ですね。短頭種によくみられる軟口蓋過長症により軟口蓋の喉頭を塞いでいる部分を切除する手術になるかと思います。術者の経験にもよりますが手術自体の難易度は高くありません。外鼻腔の拡張術は比較的簡単です。また術後は呼吸状態は改善します。ただ気管虚脱を併発している場合が多いので注意が必要です。心臓と腎臓の機能が低下しているとのことですから主治医とご相談されてリスクなどを確認することをお勧めします。

日時2021-07-06 16:54:20

犬は「汗の匂い」に敏感で、人の感情を読み取るともいわれています。のべ10万頭以上の実績があるしつけ教室「スタディ・ドッグ・スクール」代表の鹿野正顕先生が、オンライン講座「まなびばsippo」で、飼い主が注意すべき「匂い」について解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: