イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ともこ(質問主)


猫アイコン 猫 15歳 メス 雑種

体重:3.3kg

飼育歴:14年9ヶ月

居住地:愛知県春日井市

飼育環境:室内

4年前に「慢性腎不全」と言われ、そこから療養食などの治療をはじめました。

最初は、2前後だったクレアチニンが、現在3.3まで上昇し、何かほかに治療法は?と考えています。

現在かかっている医師からは、点滴治療のみをすすめられます。
最初は週3日だった自宅での点滴が毎日になり、1日50ccが1日150ccになり、先日3.3という結果を見て「朝晩100ccずつ」と言われました。

1日200ccという点滴量は体への負担が心配なのですが、続けるべきでしょうか。
投薬などは「必要ない」と言われるのですが、何か点滴以外の治療法や、サプリメントなどあれば知りたいです。

他の数値は
PCV 44
TP 7.4
IP 3.0
Ca 10.8
尿比重 1.011
です。
BUNは計測されていません。

よろしくお願い致します。

日時2021-06-19 21:27:20

専門の獣医師からの回答

 尿検査でUPCの上昇がないか、超音波検査で腎臓に異常(腎盂の拡張等)がないかの確認は必要だと思いますが、それらが認められなければ朝晩100ccずつ皮下補液だけというのは妥当な治療法だと思います。

日時2021-06-22 12:32:24

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: