イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

こぱんだ(質問主)


猫アイコン 猫 3歳 メス ブリティッシュショートヘア

体重:4.7kg

飼育歴:2年8ヶ月

居住地:大阪府柏原市

飼育環境:室内

もうすぐ3歳になります。
喘息でのステロイドの飲み方について教えていただきたいです。
1歳頃から多い時で1週間に2〜3回咳をするようになり喘息と言われています。その頃別件で通っていた病院ではステロイド1錠を2週間飲み、徐々に減量してやめるという方法で治療していました。ステロイドを飲むと咳はピタッとおさまるのですがやめてしばらくするとまた出るので上記の方法を3回くらいしたところ夏の間咳がでなくなりました。
昨年の年末あたりからまた時々咳をするので子猫のときにかかっていた家の近くの病院に連れていきました。
そこでは5日間ステロイドを毎日1錠ずつ飲み止めるという方法で、咳が出だすとまた飲むというのを繰り返しています。
一度「ステロイドは徐々に減薬していくのではなく、スパッとやめていいのか?」と質問したのですがこれでいいと言われました。
飲むのを止めると1ヶ月くらいでまた咳をし、5日間飲むのですがこの方法でステロイドを続けていっていいものか、ステロイドの影響で糖尿病にならないかも心配しています。
喘息が治らない病気なのは承知しているのですが、1週間に1回程度咳をするくらいでは様子見でいいのかも悩んでいます。
どうぞよろしくお願いいたします。

日時2021-06-13 10:20:41

専門の獣医師からの回答

内容を拝見いたしました。ご心配ですね。ネコの喘息は比較的多く見られますが、軽度のものから重度のものまで様々です。治療法としてステロイド、気管支拡張剤、抗ヒスタミン剤を併用するのが一般的です。ステロイドの治療法として短期間(3から4日間)に大量投与し、その後減量する方法と適用量から開始し長期的に服用し減量する方法です。重症の場合は前者の方が効果的です。内容を拝見すると軽度の喘息の疑いがありますがステロイド単独の投与よりも気管支拡張剤と併用する方が効果的でありステロイドの投与量を減量することが出来ます。一週間に数回の咳であれば様子を見られてもよいのではないでしょうか。喘息の発作時(呼吸が苦しそうになる)にはステロイドをためらわず飲ましてください。気管支拡張剤を服用することをお勧めします。詳しいことは主治医をご相談ください。

日時2021-06-16 10:56:34

こぱんだ(質問主)


丁寧なご回答をいただきありがとうございます。いつも咳をするたびに心配で仕方なかったのですが、今のところ軽度のようなので少し安心いたしました。
次回かかりつけの先生に気管支拡張剤のことを相談してみたいと思います。
この度は本当にありがとうございました。

日時2021-06-16 13:00:55

「うちの猫が下部尿路疾患と診断されたけど、いったいどんな病気?」 猫専門病院・東京猫医療センターの服部幸院長が注意したいサインを解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: