イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ハッピーパパワン(質問主)


犬アイコン 犬 1歳 メス ウェルシュ・コ-ギ―・ペンブローク

体重:7.9kg

飼育歴:0年7ヶ月

居住地:東京都杉並区

飼育環境:室内

餌の分量を生後3か月目から本日9か月迄成犬の分量で与え続けてしまいました。(本来の量の54%)
本日からは規定量を与えますが、他に為すべきことはあるでしょうか?
(ex.サプリメント、餌の増量、餌の変更、等々)
体重は本日7.9㎏(最近2か月間ほどは殆ど増えていません)
身体を撫でると胸骨、大腿骨等の骨にゴツゴツ触れます。
食欲は至って旺盛。フン食が続いてました。
9/22誕生後11/26お迎えまではペットショップで給餌。
11/27から年明け早々まではペットショップの指導量。
1月/初旬から避妊手術実施の3/22まではサイエンスダイエット・プロ幼犬用を餌の袋に記載された分量より若干少量(130g/日前後)給餌
3/23から本日まではサイエンスダイエット・プロ避妊後用を餌の袋に記載された分量(130g/日~140g/日)給餌
★本日サイエンスダイエットのHPにて、幼犬は成犬分量の1.85倍程度とすべきことが判明。 今後は成犬までの3か月間は避妊用はやめてヒルズ サイエンス・ダイエット〈プロ〉 ドッグフード 健康ガード 発育 小粒 ~12ヶ月 子犬用を規定量給餌予定

日時2021-06-12 17:42:56

専門の獣医師からの回答

若干スリムに見えますが健康状態は良さそうに見受けられます。
突然に1日の摂取エネルギー量が1.5倍近く増えそうですね。
急な変化は消化器障害(下痢・軟便)を起こしやすいので、出来れば1週間程度かけて変更されると安心です。
仔犬用フードを規定量給餌されるご予定とのこと。少し給餌量が過剰にならないか心配ではあります。今後太り過ぎにならないか、食餌を残すようにならないかなど、食餌量の過剰にはご注意下さい。

日時2021-06-16 17:35:39

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: