イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ycjk(質問主)


猫アイコン 猫 6歳 オス 雑種

体重:不明

飼育歴:5年9ヶ月

居住地:青森県弘前市

飼育環境:室内

以前から歯茎に少し赤みがありました。
ウェットフードが大好きなので、半年程毎朝あげていました。その他にカリカリも食べています。

1週間ほど前に何気なく口を引っ張ってみると、歯の根元が黄色く歯茎は赤い上に、楕円状に白黄色っぽくなっていました。口臭も以前より強いような気がします。触ると痛がっているようで嫌がられました。
膿なのか、口内炎なのか歯肉炎なのか…とても心配です。まだ6歳前なので、この先長いことを思うと、出来れば抜歯などはしたくありません。デンタルバイオというサプリを与えてみました。

情報が少なく申し訳ございませんが、こちらをご覧になってどのように思い当たりますか教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

日時2021-05-22 00:54:00

専門の獣医師からの回答

歯の根元が黄色く歯茎は赤い上に、楕円状に白黄色っぽくなっているとのことで、歯垢・歯石が付着している可能性がありますので歯周病があると思われますが、歯茎が白黄色というのは、歯周病が進行した状態か、何らかの腫瘍が存在しているためにそのようにみられた可能性もあります。歯周病であれば動物病院で軽度であれば歯垢・歯石除去を行い、重度であれば抜歯になるkともあります。腫瘍かどうかはその部分の組織を少し除去して病理組織検査をすると分かります。いずれも、動物病院でしっかり見てもらった方がよろしいと存じます。

日時2021-05-26 21:45:01

ycjk(質問主)


お返事ありがとうございます。
左の犬歯の事だったのですが、右に比べて左は長く、口からはみ出てきたように見えるので歯周病なのかも?と思いましたが、赤い歯茎に人間のように白っぽい口内炎の様に見えるのも腫瘍の可能性もあるとのことで、とても心配です…
動物病院に連れて行こうと思いますが、中々都合がつかなく長引いてしまっています。なるべく早めに受診したいと思います。

日時2021-05-26 23:08:29

専門の獣医師からの回答

この回答をした後に飼い主さんからのコメントの中で左右の犬歯の長さが異なるとのことが書かれていました。これは、「挺出」(ていしゅつ)というもので、猫の犬歯によくある病気で、次第に犬歯が歯肉から外に出てきてしまい、あたかも犬歯が伸びたような状態になる病気です。これは、通常、歯周病を伴っていることが多く、結局治療は、その犬歯を抜歯すれば治ります。

日時2021-05-29 07:09:20

ycjk(質問主)


挺出という病名を初めて知りました。またその後歯を見せてもらうと、白くなっているところは膿ではなく、歯茎が溶けてきて歯が露出してきているようでして、更に心配になりました。
やっと病院の予約が取れましたので、診断を待ちたいと思います。この度はありがとうございました。

日時2021-06-08 10:45:56

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: