イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

Ryoyaribu(質問主)


犬アイコン 犬 9歳 メス 雑種

体重:28kg

飼育歴:9年1ヶ月

居住地:岡山県倉敷市

飼育環境:屋外

右後肢の中足骨周辺に添付した写真の様な
症状が出ています。数ヶ月前に出てましたが、
自然と黒くなって瘡蓋になりました。
おそらく本人が舐めたり噛んだりした為、再度発生したと思います。検索すると皮膚病と出てましたがこれは皮膚病の一種ででしょうか?血は出てませんが周辺の毛が抜け落ち多少の炎症が見られます。
ご返答よろしくお願いします。

日時2021-05-19 12:45:33

専門の獣医師からの回答

 写真を見せて頂く限りでは「褥瘡」いわゆる「床ずれ」のように見えます。体重が28kgの大型犬のようですし、写真の場所を下にしていることが多いとこのような状態になることがあります。対策としては床材を柔らかいものにしたり、毛布や絨毯などを敷くのも良いかと思います。もし舐めるようであれば、靴下や包帯などで舐めないようにした方が治りやすいと思います。

日時2021-05-24 22:33:55

Ryoyaribu(質問主)


対策はしたのですがまた毛が大きく抜けて傷口が腫れて上がっています。病院にまだ行けてません。迅速に病院へ行った方が
良さそうでしょうか?また、予想される病名があれば教えていただきたいです。

日時2021-07-07 22:24:20

愛犬の目元や足元のケアはしていますか。目元ケアに使えるローションや、模型を使いながら目元の拭き方を紹介します。ヤマザキ動物看護大学の福山貴昭先生が解説します。犬との暮らしに役立つ「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: