イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

蒼井(質問主)


犬アイコン 犬 15歳 オス ミニチュアダックスフンド

体重:7.4kg

飼育歴:10年6ヶ月

居住地:宮城県仙台市青葉区

飼育環境:室内

下痢を繰り返していて困っています。一昨日は朝に血便があり、病院で下痢止めと抗生剤の注射。飲み薬もありましたが翌朝、水便。本葛の葛煉りが良いとネットで知りそれだけを与えています。今朝も水便に。10日ほど下痢→治りかけ→下痢のパターンです。病院は詳しい検査もありません。
膀胱腫瘍が大きくなってきて内蔵を圧迫してきてると下痢は珍しくないと説明されてはいます。
4月末までは、痙攣発作を起こしたことからプレドニン、ジアゼパムの処方もありました。
プレドニン→10mg1週間→5mg1週間→5mgを1日おき→なし。
肝臓の数値も悪く、手作りにしてもフードにしても下痢が治ってきたときにどういうものを食べさせていいのかもアドバイスいただきたいです。

4月の痙攣発作以来、多剤処方です。
ゾニサミド、プロへパフォス、アモキクリア錠100、ガリプラント、ウルソ、ミヤBM

日時2021-05-18 04:09:30

専門の獣医師からの回答

 腫瘍により腸管が圧迫されるために生じる下痢は蛋白漏出性腸炎の症状であると思われます。プレドニンが通常処方されますが、薬が切れると下痢が再発することが多いので、担当の獣医師に相談してください。
 フードはどうしても療法食(肝臓サポートか消化器サポートなど)をお勧めいたします。
 下痢症状の場合は内服薬が効きにくい状態になっていますので、下痢止めや点滴などが必要です。とくに、現在は状態が良くありません。症状などが改善されるまで通院することが良いと思います。

日時2021-05-21 20:54:52

愛犬の目元や足元のケアはしていますか。目元ケアに使えるローションや、模型を使いながら目元の拭き方を紹介します。ヤマザキ動物看護大学の福山貴昭先生が解説します。犬との暮らしに役立つ「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: