イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

松越(質問主)


犬アイコン 犬 1歳 オス 雑種

体重:2.9kg

飼育歴:0年6ヶ月

居住地:東京都日野市

飼育環境:室内

昨日、高所から降りたときから、左後ろ足を引きずるようになりました。病院で診察を受けたところ、膝蓋骨脱臼のステージ2から3に移行している状態とのことで、将来的には手術が必要と診断されました。散歩やドッグランが好きですが、手術をした後、散歩はできるようになるでしょうか。また、
麻酔などの心配もあり、何度も手術をしたくありません。近々以前より予定していた去勢と抜歯の手術をします。その際に同時に膝蓋骨脱臼の手術をすることもできるでしょうか。
できるだけ体に負担してのない方法を選択したいと思っています。ヨークシャーテリアとマルチーズのミックス犬です。よろしくお願いします。

日時2021-05-09 09:11:25

専門の獣医師からの回答

膝蓋骨脱臼の手術をしてしばらくは散歩は出来ないと思います。
その期間は手術内容、経過によっても異なります。
膝蓋骨脱臼は程度により手術方法が異なるため、この子にどんな手術が必要なのかによって麻酔時間も変わってきます。
同時に手術ができるかどうかは主治医の先生と良く相談して下さい。

日時2021-05-11 17:07:06

愛犬の目元や足元のケアはしていますか。目元ケアに使えるローションや、模型を使いながら目元の拭き方を紹介します。ヤマザキ動物看護大学の福山貴昭先生が解説します。犬との暮らしに役立つ「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: