イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

みりあ(質問主)


猫アイコン 猫 14歳 メス 雑種

体重:9kg

飼育歴:13年11ヶ月

居住地:千葉県流山市

飼育環境:室内

14歳のメス猫です。
病院で、怒って暴れて、糞尿してしまう事で、診察出来ず、どこの病院でも症状を言って薬をもらう形でした。
2年前に血尿が出て、膀胱炎との事で、のみ薬で治りました。
よく粗相をする事がありましたが、年齢のせいかと思っていましたが、最近おしっこが出なくなり、人の紹介で診てもらえる所があり、暴れましたが、麻酔して診てもらい、膀胱結石と分かりました。
膀胱にある結石が溶かせないとの事で、手術と言われたのですが、14歳の年齢と、体重10キロで麻酔を多く使用するリスクがあると言われ、
5日間入院している際も猫自身が不安で病状が悪化しないか心配でなりません。
過去に避妊手術翌日に病院で暴れてかなり大変な事があったのもあり、
リスクある手術をしないで良い方法がないか、
リスクあってもやはり手術した方がいいのか悩んでいます。
とりあえず今は体重おとすように、食事制限しています。

日時2021-04-27 16:51:50

専門の獣医師からの回答

今後のことを考えるとやはり手術で結石摘出したほうがいいと思います。もちろん麻酔のリスクはありますが、待っていて結石がなくなることはないので、待てば待つほどリスクは大きくなると思います。

日時2021-05-01 16:40:46

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: