イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ぽぽ(質問主)


犬アイコン 犬 10歳 オス ラブラド-ル・レトリーバー

体重:29kg

飼育歴:9年0ヶ月

居住地:埼玉県坂戸市

飼育環境:室内

半年内で3回ほど膀胱炎になり、尿検査で尿比重が1.013でした。調べると基準値よりも低く、腎臓病を疑うなどと書いてあったのですが、獣医師からはなんの指摘もなく心配になりました。phは6.5で蛋白などは全て−でした。膀胱炎と尿比重が低いことだけでは腎臓病は疑わないのでしょうか??

日時2021-04-22 18:11:14

専門の獣医師からの回答

内容を拝見いたしました。ご心配ですね。腎臓病を診断する場合に血液検査(クレアチニン・尿素窒素・Ca・P・K)と尿検査(尿蛋白・尿クレアチニン、尿蛋白比・尿比重・尿沈査)などから腎疾患の有無と程度を判断いたします。今回、尿比重が1.013であることから希釈尿となります。尿は飲水量により濃縮や希釈されますので尿比重だけから腎臓病とは言えませんが、膀胱炎であれば通常尿中に炎症産物が混在しますので比重は高くなり蛋白も+となります。主治医に詳しく検査を依頼されたらどうでしょうか。

日時2021-04-26 10:04:58

「犬がしっぽを追いかけるのはストレスのサイン?」「犬のストレス解消には多頭飼いは有効?」こんな疑問はありませんか?犬のしつけの専門家が原因や対策を説明します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: