イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ありむー(質問主)


犬アイコン 犬 6歳 メス 雑種

体重:9kg

飼育歴:4年3ヶ月

居住地:東京都渋谷区

飼育環境:室内

3/27突然左前足を上げて歩くようになり、痛いところがなさそうだったので様子を見ていましたが段々体調が悪そうにし始め、破行もあり3/29に受診しました。
採血はWBC1800.CRP14以上で他は特別問題なく、レントゲンも撮りましたが、心臓が大きいが心音は問題ないと言われ、頸椎かな?程度でした。鎮痛剤とステロイドを処方され飲み始めました。
4/2に再受診。少しの改善のみと発熱があったので、鎮痛剤と抗生剤の変更にしました。そこから鎮痛剤を飲ませても解熱せず、夜中に抗生剤を飲ませましたが嚥下も難しくなり、水も飲まない状況になり、3日再受診。
よだれもあり、補液とステロイドの点滴、プリンペラン等の注射をしてもらいました。呼吸も開口呼吸で苦しそうにしていました。時間が経って呼吸も楽そうになり、4日にステロイドの量は半量で、他の点滴は同じものを投与してもらいました。以前に比べて少しは元気ですが、食事は食べれないし、水分も数口だけで、時々まだ開口呼吸をします。3日首のあたりが浮腫んでいたのが4日は少し改善しているようでした。
原因がわからず、不安です。この情報だけでは分からないことが多いと思いますが、どう診断されるかお聞きしたくて、ご相談いたしました。

日時2021-04-05 00:13:22

専門の獣医師からの回答

ご心配のことと想像します。
飼育されているわんちゃんはまだ6歳で、現在はとくに診断のための検査などはされていない様に思われます。
発熱、跛行、呼吸困難、頸部の浮腫に対して根本的な診断アプローチが必要と考えます。文字情報だけでは診断不可能なため、飼い主さんが根本的な診断と治療を希望される場合には、そうしてもらえる獣医師の先生とお話しするべきと考えます。

日時2021-04-08 20:54:46

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: