イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

エリック(質問主)


犬アイコン 犬 4歳 オス プードル(トイプードル)

体重:3.2kg

飼育歴:4年0ヶ月

居住地:福岡県大野城市

飼育環境:室内

昨日、フィラリア検査とかねて血液検査とエコー検査をしました。
フィラリア検査は陰性、血液検査も以上なし、エコー検査で肝臓に白く映る部分があると言われました。これが脂肪肝なのか、肝炎なのか、肝硬変なのか、肝癌なのかは再検査しないと分からないと言われました。
1~2週間後に再度エコーで白く映るようであれば、麻酔なしで肝臓に針をさし細胞を取ると言われました。
エリックは元気で食欲もあります。血液検査も異常な数値はありません。再検査は必要なのでしょうか?麻酔なしで肝臓に針をさして大丈夫なのでしょうか?白い部分にちゃんと針をさせるのでしょうか?

日時2021-04-01 13:19:12

専門の獣医師からの回答

エコー検査のみに異常が認められた犬に対して,肝臓に無麻酔で針を刺す検査が必要であるのか,その検査は安全に正確に行えるのかといった質問と理解しました。
まず,無麻酔で行うことができる検査となると穿刺吸引生検(FNA)を提案されたのだと思います。
経皮的に肝臓に針を刺して行う生検検査には,細胞のみの観察が可能な注射針を用いたFNAと病理検査を目的とする太い専用の生検針を用いた針生検(コア生検)の2種類があります。
後者は無麻酔での実施は不可能で,小型犬ではリスクもあります。
今回提案されたFNAは,極めて安全性が高く,穿刺吸引する目的部位がよほど小さいものでなければ,おとなしい動物であれば無麻酔で行うことができると思います。
FNA検査がほんとうに必要であるのかどうか,正確に実施可能かどうかは,診察を行った獣医師が判断することなので,頂いた情報で判断できるものではありません。
検査自体に不安があるのであれば,その旨主治医の先生にお話しして,ご説明を受けられることをお勧めします。

日時2021-04-07 06:55:14

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: