イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

むう(質問主)


犬アイコン 犬 8歳 オス ボクサー

体重:29kg

飼育歴:7年3ヶ月

居住地:大阪府枚方市

飼育環境:室内

いま7歳の腎臓病の愛犬がいます。

定期的に受けているSDMA検査では毎回正常値をこえており(15→18→16)1週間前に行ったSDMA検査では17の数値が出ました。
ナトリウム、カリウムなどの検査はしておりませんが、その他の血液検査ではすべて正常値が出ています。
今ステージで言えばステージ2とかんがえてよいでしょうか?

あと、昔からあったしこりが最近少し大きくなっているのに気づきました。
手術して取ってしまえばいいのでしょうが、今、この状態で全身麻酔をしての手術は出来るのでしょうか?
麻酔によって腎臓病は悪化してしまうでしょうか?

日時2021-02-15 20:04:14

専門の獣医師からの回答

ステージ1になったり、ステージ2になったりとちょうど境界線にいると思われます。麻酔に関しては担当の先生に他の検査値や心臓の状態などよくみていただいて、麻酔の危険度としこりをとる利益と天秤にかけてどちらを優先するか決めてください。手術をしたから絶対腎臓病が悪化するとは言えません。

日時2021-02-17 00:33:33

むう(質問主)


返信ありがとうございました。

この状態だとステージ1と2の境界線くらいなんですね。
麻酔に関しても、絶対悪くなるとはいえないとのこと、かかりつけの獣医さんと相談したいと思います。

ありがとうございました

日時2021-02-17 00:59:16

犬は「汗の匂い」に敏感で、人の感情を読み取るともいわれています。のべ10万頭以上の実績があるしつけ教室「スタディ・ドッグ・スクール」代表の鹿野正顕先生が、オンライン講座「まなびばsippo」で、飼い主が注意すべき「匂い」について解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: