イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

しんちゃん(質問主)


猫アイコン 猫 3歳 オス 雑種

体重:3.6kg

飼育歴:0年0ヶ月

居住地:神奈川県横浜市港南区

飼育環境:室内

悪い状態の歯から段階的に抜歯すれば10年は生きると医師から言われました。猫エイズは完全に発症していて口腔内や咽頭の痛みで飲食ができなくなったことが10か月で2回ありました。
何が何でも生きていけるなら治療を受けさせるという考えはありません。人ですらいつまで生きれるかわからないので・・・。

この医師のおっしゃられていることはどの程度の可能性で話をされているのでしょうか…。信憑性は?



日時2021-01-29 18:14:04

専門の獣医師からの回答

猫エイズ陽性ということでしょうか?猫のエイズウイルス陽性でも、現在は、比較的寿命を全うするくらい生存することは珍しくありません。おそらく、口腔内や咽頭の痛みというのは、猫の歯肉口内炎を発症しているのではないでしょうか?猫の歯肉口内炎は、全部の臼歯、あるいは全部の歯を抜歯することで70%の確率で炎症がなくなり、治癒します。悪い歯から順番に抜歯するのでなく、一気に抜歯します。
他の治療法では、完治させることは困難です。歯を抜歯しても歯肉口内炎による口腔粘膜の炎症の痛みから解放されることが多く、採食も別段困らず、快適に暮らせることが多いです。ご検討下さい。

日時2021-02-01 21:16:36

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: