イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ルミエール(質問主)


犬アイコン 犬 13歳 メス マルチーズ

体重:3.0kg

飼育歴:12年2ヶ月

居住地:東京都八王子市

飼育環境:室内

2019年3月に、両下肢の麻痺が出現、MRIでGMEが疑われ、グルセオール点滴し、以後プレドニン、胃薬下痢止めを内服しています。両目は失明しましたが、元気に飛び跳ねられるまで改善し、プレドニンを2分の1錠を3日に1回から今回トリミングのある病院に変え、1回錠を減量し3日に1回になりました。採血で、SDMA22.BUN25.cre1.0.P3.2.Ca8.6. 尿検査UPC0.20未満です。ラプロスを1日2回、1回1錠で処方され内服しています。ネットを見ると猫用の薬で犬に効果があるか不明とあり不安になりました。これ以上腎機能低下を予防するために内服した方がいいのでしょうか?効果はあるのでしょうか?

日時2021-01-10 20:21:06

専門の獣医師からの回答

 確かにラプロスは猫用の薬です。犬では効果があるとも効果がないとも検討されていません。

日時2021-01-11 23:17:38

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: