イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

コブ(質問主)


犬アイコン 犬 13歳 オス フレンチブルドック

体重:13kg

飼育歴:12年0ヶ月

居住地:広島県広島市中区

飼育環境:屋外

年末年始1週間ペットホテルに預け、翌日から下痢になってしまい診察を受け、抗生物質をもらいました。
下痢は診察の翌日治ったのですが、その頃から食欲がない状態です。
普段のフードは食べなくなったので、おじやを作り完食しましたが、翌日はおじやも食べなくなりました。
鶏肉や牛肉のボイルしたものを食べたり食べなかったりです。
オヤツは食べます。
食欲だけないようで、散歩、水の飲む量、おしっこうんちも普段どうりです。
食べれそうなものをちょこちょこ食べてる感じで、全く口にしないわけではないのですが、再度診察した方が良いでしょうか。
抗生物質の副作用で食欲不振になったりするのでしょうか?
何か考えられる病気はありますか?

日時2021-01-09 21:27:26

専門の獣医師からの回答

慣れない環境によるストレスなどで体調を崩すことがあり、下痢や血便になることも稀ではありません。
下痢が止まり、飲水も出来ているようですので、通常であれば徐々に食欲が改善してくることが期待できる状況と思われます。
この時期には「おじや」や肉類よりも、出来れば以前から食べていたフードなどを給餌して頂くほうが体調管理には良いでしょう。
なかなか食欲が改善しないとのことですが、抗生物質が原因の可能性はあまりないように思われます。
13歳と高齢ですので、ストレスが切っ掛けとなってもともと隠れていた病気の症状が現れるとか、腎臓などの機能低下が生じていることもあり得ますので、経過が長引きそうな場合は確認が必要と思います。
今後も徐々に食欲が改善する様子が見られない場合は、健診を兼ねて診察を受けておかれると安心ですね。
どうぞお大事になさってください。

日時2021-01-11 23:56:22

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: