イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

まるちゃん(質問主)


犬アイコン 犬 15歳 メス ミニチュアダックスフンド

体重:3kg

飼育歴:15年11ヶ月

居住地:千葉県浦安市

飼育環境:屋外

もうすぐ16才を迎えます。先月口の中に腫瘍が見つかりました。年齢性格体力食の細さを考え、積極的治療は断念しました。現在、腫瘍に良いとされるサプリ、オゾン腸注入をしておりますが、腎臓の数値も悪いことが分かり、皮下点滴もオゾンに合わせて週に2度行っています。
食が細く、とても選ぶので、、癌に良い半生肉などとキノコなどまぜ、髙タンパクの流動食ご飯を作っていましたが、腎臓となると、たんぱく質の量、リンや塩分、カリウムなど制限が多く、何を与えて良いのか、、
腎臓サポートの療法食は糖質が高いものが多く癌には良くないとか、、悩んでおります。食事についてアドバイスお願い致します。

日時2020-12-19 16:49:11

専門の獣医師からの回答

高齢であることと体調不良によって、相当に体力が低下しているようにお見受け致します。腎機能に配慮した食餌を優先されるなかで、糖質も気になるとのこと。
恐らくご愛犬の現状としては、体力の維持・回復や腎機能の維持が何より優先される状況と思われますので、腎臓サポートなどの腎疾患に配慮した療法食や肝疾患用の療法食などは、基本的にお勧めできると思われます。また、少量ずつでも口から給餌して飲み込んだり食べたりすることが可能であれば、流動食のような感じで口に入れてあげて栄養などを補給するのも良いのではないでしょうか。このような給餌に用いることが出来るものとして、一例ですが、脱水の予防には(電解質サポート・ロイヤルカナン)、栄養補給には(チューブダイエット腎疾患用、肝疾患用、ハイカロリータイプ・森乳サンワールド)といったものがございます。
その他にも体調に合わせて栄養補給に利用できるものが各動物病院にございますので、ぜひ掛かりつけ医にご相談されると良いでしょう。
どうぞお大事になさって下さい。

日時2020-12-23 10:53:50

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: