イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

はーちん(質問主)


犬アイコン 犬 6歳 オス プードル(トイプードル)

体重:3.3kg

飼育歴:5年11ヶ月

居住地:千葉県白井市

飼育環境:室内

3年ほど前からごくたまにてんかん発作の様なものが現れ、先月発作の頻度が高かったので昨日ついに投薬開始することに決まりました。

6歳のトイプードル雄です。

8分の1に割ったフェノバールを1日2回服用することになっています。
このお薬は人間が飲む様なベンゾジアゼピンの様に、飲み続けると効果が薄れてくるような薬なんでしょうか?

また胆泥の治療もしているのですが(ウルソ)、胆泥に悪影響はないでしょうか?

昨日、先生に聞くべきだったのですがいざペットに薬を飲ませて、これが延々と続くと考えたときにペットの体が心配になってしまいました。


宜しくお願いいたします。

日時2020-12-17 09:51:47

専門の獣医師からの回答

いずれも、処方された主治医の先生とよくご相談されて決めるものと考えますが、以下の点だけ述べさせていただきます。
フェノバールには継続により効果が低くなるということはございません。しかし、日本では現在では犬の抗てんかん薬の第一選択ではなくなってきているため、肝臓に不安がある症例では、ゾニサミドも選択可能です。
また、先月はたまたま発作頻度が高く、また来月以降は通常の頻度で過ごせるのであれば、1年間に365日かける二回の投薬が必要かどうかも含め、主治医の先生とよくご相談ください。

日時2020-12-26 13:14:20

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: