イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

生野えび(質問主)


猫アイコン 猫 12歳 オス 雑種

体重:3.5kg

飼育歴:7年4ヶ月

居住地:長野県上水内郡飯綱町

飼育環境:室内

11月25日にフラフラと歩くようになってしまい、その翌日にトイレをしていないことに気付き動物病院に連れていきました。前に病院へ行った時に猫ヘルペスと言われておりそれが原因で排尿出来なかったのではないかと言われました。その日は尿を出す薬を投与していただき帰宅しましたがその翌日からまたフラフラと歩き立ち上がれなくなってしまったので病院へ連れていきました。(その日はかかりつけ医がお休みだったので別の病院で検査をして頂きました)
尿検査、血液検査をしても異常が見られないという事で抗生物質を投与していただき帰宅しましたが、翌日も回復せずかかりつけ医に行ったところ酸素室にすぐ入院になり、2日後には回復したので連れて帰ったのですが、また翌日には具合が悪くなってしまい現在また入院しています。

症状ですが、ヨタヨタと歩きその後ぐったりし起き上がれず開口呼吸を繰り返していました。舌の色はピンク色です。
熱は1回目病院へ行った時は38度前後、2回目以降は37度前後でした。
食欲もなく水も飲まない状況です。昨日確認したところ眼振もあるようです。
先生曰く、脳や神経系の病気ではないかという事です。

この子はファンヒーターの目の前に座る事が多く一酸化炭素中毒も考えたのですが上記の症状になるのでしょうか?
もし、脳や神経系の病気でしたらMRI検査をした方がいいのでしょうか?(前回来院した時より1キロ体重が減少しています)

説明が苦手なのでこの様な文章になってしまい申し訳ありません。
ご回答お願い致します。

日時2020-12-05 19:49:13

専門の獣医師からの回答

あまり診断にあたりがついておらずご心配のことと推測しますが、これぞまさに診察してお答えすべき問題です。
ふらつきと開口呼吸ということからは、神経学的な異常あるいは呼吸器循環器の異常を疑いますが、やはり診察してお答えすべき問題と考えます。ヒーターの前にいたくらいで一酸化炭素中毒は、あまり一般的には見られません。主治医の先生とよくご相談ください。

日時2020-12-12 12:15:48

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: