イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ぴぃとん(質問主)


犬アイコン 犬 12歳 メス チワワ

体重:2.0kg

飼育歴:11年11ヶ月

居住地:石川県野々市市

飼育環境:室内

3年前に心臓の弁の閉まる音が遅いと聴診器で言われ僧帽弁の説明を受けるが投薬などはなし
2020/1/16には肥満細胞腫の手術を受ける
グレード1寄りの2。その後は完治
2020/6/25に急性膵炎と診断を受け心臓のこともある為通院で皮下点滴を受ける。3日目でいつもと吸収が違うなと感じ拍動も感じ受診肺水腫となる。通院で注射と利尿剤を使い2日目には肺は綺麗になる。その後ピモベハートとラシックスの服薬が始まる。その頃より食べムラが酷くなる。投薬のため竹輪やチーズプリンなどをあたえる。主は米と鱈のお粥。10月に入り食べることが減るが主治医からは膵炎が気持ち悪いのだろうと言われ吐き気止めの注射を打ちながら様子見し、食べるときもあればまた食べなくなるを繰り返し11月半ばに頃から殆ど食べなくなっていたがじゃがいもと鶏肉をたべたあとそのまま吐く
セカオピを兼ねて他の病院に相談にいき
血液検査と超音波で急性肝炎の診断。緊急入院となる。ALT1547↑ALP960↑GGT51↑リパーゼ1954↑
無機リン2.2↓(ここは説明有りませんでした)
元気あり黄疸無しだが数値的に非常に危険と説明される。静脈からの点滴をし3日経ったがALT1000↑と少し下がった程度です(他のものはDr.いはく少しずつさがってきてるとのこと)
。元気はありますが入院初日はごはんを空にしたらしいがその後は食べたりたべなかったりらしくDr.いはく極度の淋しがりなのと食べムラが出てるのかな思うとのこと(療養食は家では食べませんでした)
このままこの子はどうなってしまうのか
なぜ数値がなかなかさがらないのか心配でなりません。他に原因はないのでしょうか?他に治療方法はないのでしょうか?合併症や急変など心配で心配でなりません。助けたいです。よろしくお願いします。

日時2020-11-25 07:11:59

専門の獣医師からの回答

膵炎と肝酵素異常とのことご心配ですね。
膵炎の患者では,腸炎や胆管炎などの併発例も多う,腸炎が膵炎の原因であったりする場合もあります。
年齢的には,甲状腺機能低下症の有無や副腎皮質機能亢進症の有無および胆嚢疾患などがないかについてもチェックが必要かと思います。
膵炎の多くは慢性経過をとり,脂肪分の多い食事を与えたりすると悪化することが多く,食事にも注意が必要かと思われます。
主治医の先生に説明を受けて,指示を守って下さい。

日時2020-12-01 21:47:28

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: